待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。肉体と精神

プリパラ 第66話 「秋のテラコズミックグランプリ!」

pripara 66 (4)

ドリームチームとはなんだったのか

主人公以外のチームは踏み台にされる運命なのか。
夢のチームなのに夢がないのはどうしてだろうか。
これやっぱスタッフ設定持て余してるでしょ。(前回アゲた僕の感想)かえして。

うーむ…うーむ…ようやく面白い展開になったと思った途端、このカット具合はひどい。
いや、別に主人公チームが勝利するのは文句ないんですよ?
しかしそれ相応に盛り上げてほしいというか…
一個のアニメ作品の質を磨けず販促に終始してしまった感があって悲しい。

せっかく天才vsBAKAというメインテーマに触れるシチュエーションだったのになぁ。
ここをアッサリ流しちゃうってことはもう終わりが近いってことなんですかね?

オ♪オ♪オムライス♪オ・オ・オムライス♪な楽曲は良かった。
ふわりとヤギ女子たちも…この作品ならではのマジキチに溢れていて良かった。
出産したて&生まれたてのヤギとユニット組むってなんだよ…)
無理さんゆりすんな状態のコズ姉だって個人的にはアリ。

それだけにメインのお話がなぁ…
俺の手首はモーター式だ。いつだって手のひら返す準備はできてるぜ(切実)





pripara 66 (3)pripara 66 (2)

右のほうが強すぎ定期

思わずひびきさんも「革命チームできとるやんけ!」と叫びそうな流れでしたが、
本人が介入するまでもなく敗れた現実をどう受け止めるのか。
まさか気まぐれでジーニアスになったわけではあるまい。
ふわりの何か思わせぶりな表情といい、あの辺は次回に持ち越しですかね。


コズミック オムライス ダ/ヴィンチあろまそレ~シ・み↑(高音)

らぁら以外では唯一ドリームコーデを手にする栄誉にかかわらず、
チーム名にまったく存在の気配がないドロシーさん…

??「バカにすんな。平気すぎて吐きそうだよ!」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

今回の話で思った事は、ひびきの目的のための理想の天才チーム、
これに対しては特に意味がない気がしてきました。
天才タイプのキャラがチームに揃っていたとして
それとコーデがドリームパレードコーデに変わったり、
チャームベルが出現するかどうかは全く別とわかった訳ですから。
後は個人的にはプリパラ2期はバカと天才がテーマではないと思います。
大事なのは何かの枠に囚われず、色々な可能性、
色々な友達とも遊ぶ事がテーマなんじゃないかと思います。
特に仲が良い友達と遊ぶ事も大事ですけど、
そう言った友達以外とも親しく仲良くする、
そういう意味合いではドリームチーム設定は理にかなってると思うんです。

  • 2015/10/14(水) 15:54:21 |
  • URL |
  • 風吹けば名無し #wjl3HOEA
  • [ 編集 ]

>風吹けば名無し さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

「みんなトモダチ!みんなアイドル!」ですね。
たしかにそこは思い違いをしていたというか考えが足りなかったです。

ただ、理にかなってるけど説得力としてはどうかな…?
僕個人としてはやっぱり二期は“雑”な印象が拭えませんね。
今のところはゲームとの連動・CD販促へのノルマが強い。
(もっとも、本来の視聴層にこれらの事情は関係ありませんが)

  • 2015/10/14(水) 17:10:44 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2848-c5a64bdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリパラ「第66話 秋のテラコズミックグランプリ!」

プリパラ「第66話 秋のテラコズミックグランプリ!」に関するアニログです。

  • 2015/10/15(木) 23:38:03 |
  • anilog

FC2Ad