待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

【2015年】入る選手に罪はない【ドラフト感想】

◆名スカウトのドラフト採点。狙いが不透明だった巨人、阪神。

20151022 (1)20151022 (6)

リ ポ ビ タ ン D 真 中 爆 誕

の、インパクトが強すぎて小笠原やらオコエやら霞む勢いでしたが(^_^;)

それ抜きにしても我が贔屓球団のドラフトは空気に徹したなぁと。
残当っていうか、いつものことですけど。
いっそブーイング食らったほうがハリがあったかもしれない。
好きの反対は無関心。独自路線は結構ですが少し危機感も持つべきだと思う。

1位   桜井俊貴  投手  立命館大学
2位   重信慎之介(うな重) 外野手 早稲田大学
3位   與那原大剛 投手  普天間
4位   宇佐見真吾 捕手  城西国際大学
5位   山本泰寛  内野手 慶應義塾大学
6位   巽大介   投手  岩倉
7位   中川皓太  投手  東海大学
8位   松崎啄也  内野手 日本製紙石巻
育成1位 増田大輝  内野手 徳島インディゴソックス
育成2位 小林大誠  捕手  武蔵ヒートベアーズ
育成3位 松澤裕介  外野手 香川オリーブガイナーズ
育成4位 田島洸成  内野手 武蔵ヒートベアーズ
育成5位 大竹秀義  投手  武蔵ヒートベアーズ
育成6位 山下篤郎  投手  鎮西
育成7位 矢島陽平  投手  武蔵ヒートベアーズ
育成8位 長谷川潤  投手  石川ミリオンスターズ


第一声として、人数多すぎィ!
いくら三軍作るからってさすがに16人は予想を超えてました。
ぶっちゃけ「この面子はもしかして...ww」 「じっくり楽しい育成をw」勘繰られてもしゃーない。
(仮に拒否されることを想定してるとしたら、それはそれで節操ないが)

というか武蔵ヒートベアーズから獲りすぎだろ!w
なにこれ?読売ヒートベアーズにでも改名すんの?と思ったら
打撃コーチに石井義人がいて、あぁそういう…(納得)





20151022 (10)

本人には悪いけど、わざわざドラ1で獲りに行くほどの逸材かは疑問が残る。

正直に告白すれば、無能コーチ人の退団のほうが朗報に思えてしまったし、
マイコの残留が決定的ならそれが一番の補強といえよう。

、(タイトルに書いた通り)入団する彼らに罪はありません。
むしろ余計な重荷を背負わせようとしています。
それを理解しても尚、嬉しいと…ジャイアンツに指名されて嬉しいと感じてくれるのなら。

その決断に、いったい誰が文句を言わせようか。
そもそも去年だって「高木?戸根?誰?」って状況で蓋開けたら、ですよ。
少なくとも近年のスカウト、投手に関してはそこそこ信頼できる。


この逆境を跳ね返して活躍した選手はとびきりカッコいいぞ!

いろいろ言いたいことはありますが、
今回指名した選手たちが納得をもって入団してくれることを望みます。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんは。
次の記事の短い文章にSOAさんの気持ちが詰まっていますね…
私も今回の件、全く嬉しくありませんでした。むしろ憤りさえ感じました。

監督要請を”受けた”のではなく、完全に外堀を埋め、まだ現役でやれる力のある選手を、引退試合もなく球団の勝手な都合で、無理矢理”受けさせた”のです。
私は監督・由伸が見たくないわけではないのです。ただ皆さんも仰っているように決して”今”ではないと思います。
今まで頑張ってきた18年間の現役生活…自分自身思い残す事なくやりきった清々しい気持ちで引退させてあげたかった…選手生命を全うして欲しかった…
本人もファンもみんなが納得する形で次に進んで欲しかったです。

ドラフトは監督不在で目立つ事は極力避け、終わった途端要請受諾発表、指名挨拶…の流れ、
決められていた筋書通りに事が運び、その抗えない大きな渦の中に呑み込まれているようで、とても悲しく憤りを感じます。

その要因とも言えるあのバカ3人がやらかした罪はあまりにも重い。
疑惑の”4人目”…もし本当ならとんでもない事になるレベルなので、関与していない事を願って止みません。

ともあれ決まってしまったものはもうどうしようもない。全っ然納得してないですが応援するしかないと思っています…
由伸が批判されたり罵倒されたりする姿は見たくないので、そういう意味でも選手、コーチ一丸となって頑張ってもらいたいです。

長文、大変失礼致しましたm(__)m

  • 2015/10/23(金) 23:35:52 |
  • URL |
  • ジャビ子 #-
  • [ 編集 ]

初めまして。いつも楽しくブログを拝見させていただいてます(*´▽`*)

ジャビ子さんもおっしゃっていましたが、あの短い文章にSOAさんのお気持ちが詰まってますね。察するに余りあります。
わたしもフロントが憎くて仕方がなかったです。長嶋監督まで引っ張りだして、やり方が非常に汚い。

ただ、本当に現役を続けたいと思ったら断れたんじゃないかな、と。
監督をする、と決めたのは彼自身です。
今はその気持ちを尊重したいと思います。
由伸選手のことを考えてか、井端選手もコーチになる決断をしました。
「由伸さんのために」
皆が団結して新しい、それこそ「新生」ジャイアンツができることを期待します*
SOAさん、一緒に応援しませんか?
由伸監督が率いる新生ジャイアンツ。

くそったれなフロントなんて無視無視!
いつでもフロントなんて馬鹿ばっかりですよ(笑)

上原さんも戻ってこないかなー。(無理

  • 2015/10/24(土) 09:41:03 |
  • URL |
  • みゆ #0NNFW4FA
  • [ 編集 ]

>ジャビ子 さん

コメントありがとうございますm(__)m
お返事遅れてスミマセン

一日経って少し気持ちが落ち着きました。
そして、あらためて痛感したのは「自分は由伸あっての巨人ファン」だったのだなと。
すべての歯車を狂わせた三馬鹿はじめフロントへの怒りは収まりません。
たぶん未来永劫“しこり”を残すと思います。

ただ、ジャビ子さんの仰るとおり、決まってしまったものはどうしようもない。
そして、由伸は巨人を去るわけではない。
もっと中心に座って、もっと評価される存在となった。

彼の決断を尊重するためにも、応援は続けたいと思います。
「由伸巨人」が笑顔で報われる瞬間を、心の底から望み続けます。

  • 2015/10/24(土) 17:44:26 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

>みゆ さん

コメントありがとうございますm(__)m
お返事遅れてスミマセン

はじめまして。
彼の言葉(+決断)には本当に救われましたね<井端選手もコーチになる決断
本人たちがあれほどの覚悟を示してくれたのだから、もはや何も言うまい。
僕も彼らの気持ちを尊重し、応援していきたいと思います。

みゆさんの仰るとおり、チームは間違いなく「新成」しようとしている。
その中心に高橋由伸という存在がいるのは幸福なことです。
フロントが本気でサポートするのは当然ですが、
選手もいっそう奮起して彼を「男」にしてやってほしい。

別コメにも書きましたが、「由伸あっての巨人」なら「由伸のために」
ある意味これまで以上の声援を送り続けたいと思います。

  • 2015/10/24(土) 17:56:05 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

SOAさん、みなさん、こんばんは。
「虚無」より由伸と共にブログの引退を考えているのかと心配していましたよ。
しかし、巨人に井端が来てくれて良かった。同じように現役にこだわる者が引退を決めた事。シビれました。由伸ジャイアンツは一枚岩になれそうです。
本音は井端にもまだ現役で戦って欲しかったんですが…
こうなったら、いつか来る世代交代が少し早く来たと思い、力いっぱい応援しましょう!
由伸ジャイアンツ…希望に満ち溢れた響きです。

少し気がかりなのは、来シーズンの巨人がフロントの現場介入(楽天式)を目論んでいるような記事をちらほら見かけます。
まさかとは思いますが、その為の新人監督が由伸であるなら…
2人の引退の覚悟が、そんな事に利用されて良い訳がありません。
どう思われますか?
何か今のジャイアンツには聞きたくない話題がつきません。

  • 2015/10/24(土) 21:08:19 |
  • URL |
  • 空次郎 #-
  • [ 編集 ]

>空次郎 さん

コメントありがとうございますm(__)m

こんばんは。ご心配をおかけしてすみません。
正直アレを書いた時はそれも考えましたけどね。
しかし由伸のプロ野球人生はまだまだ続く。
「由伸ジャイアンツ」という響きは僕にも大いなる希望を与えてくれたので…頑張ってみようと思います。

井端に関しては「感謝」に尽きますね。
プレーヤーとしても味方になり本当に頼もしかったですが、
同じ目線でやっていた人がああいう言葉を残してくれたのは由伸本人+ファンを救ったと思います。

フロントの現場介入ですか?事実ならフザケルナですね。積極性と領分を弁えろと言いたい。
あなた達の見込みの甘さでふたりの偉大な選手が犠牲になった。
これ以上、恥をかかせるのは許さん。

もしそうなれば、その時こそ神宮にとどまらない“例のコール”が沸き起こるでしょう。

  • 2015/10/24(土) 21:33:39 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2855-e8f6bd16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad