待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。肉体と精神

【プレミア12準決勝】まさかのサムライファイヤー【韓国戦】

◆【侍ジャパン】9回にまさかの悪夢…韓国に3点差ひっくり返され逆転負け

20151119 (3)

Do you know サムライ? The end サムライ?

ねねねね、昨夜見た夢の話をするね!

[東京ドームに中日戦を観に行ったら8回裏に藤村が逆転2ランで球場パニック。
すると何故か観客追い出され、隣の屋外球場で続きをすることに。対戦相手も広島に変更。
ヘイボーンな外野フライ3本飛ぶも全員落球してサヨナラ負け。帰りに公園歩いていたボウカーにサイン貰った]


俺の脳ミソどうなってだ。誰か夢診断してください。

これが現実に起こることは絶対ありえませんが(一部分抜き取ったとしても)、
想定されるなかで最悪な現実が起こってしまいました。
いや、想定するのも難しいかもしれない。というか想定したくない。
「実は想定してたよ」なんていうヤツは強がりの裏側に弱さを隠してるだけ(BACK-ON感

天国から地獄というにも、あまりに急転直下。
告白すれば、意外と怒りや悔しさはないんですよ。
そういうのを感じる間もなく、あっという間の逆転劇でしたから。
むしろあの瞬間が一番ドキドキしました
アレを11月も後半に感じられたってのはそれはそれで貴重である。

そういう意味では、野球に絶対はないんだと。
野球って怖いなと。野球って楽しいなと。

伝説級のトラウマを作ってしまったが、
これはNPBに安心を与えんがための罰かもしれない。
全一丸となって、課題に取り組むべきだと思います。

この敗戦、この大会を、なかったことにしてはいけない(戒め)





20151119 (2)

なぜ小久保は楽天勢にこだわったのか

シーズンオフまで酷使された結果コレとか酷い仕打ちだ。
(身近に)泣いてる楽天ファンだっているんですよ!

まぁ正直、則本続投自体はいうほど悪くないと思ってるんですよね。
えぇ、正岡ったのは承知ですが。球数も少なかったし。
大谷が作ったイメージを上手く引き継げる逸材ではあったと。

むしろ問題はその前後にあったと思います。

なぜ、内容満点余力十分の大谷を早めに降ろしたか。
なぜ、少なくとも一・二塁の状況で則本を諦めなかったのか。

早すぎるし、遅すぎる。
その挙句、手のつけられない状態まで放置して松井(絶不調)投入とか…
これは流石に使われた選手が可哀想でしょう。


ここに至るまで僕は、小久保という人は「なるたけ変えない」方針だと感じていました。
しかし最後の最後で完全にファビョった。自分のスタイルを見失った。
「敗戦」という名の大きな失敗をしなかったせいで、それが安全策だと思ってしまった。
素人目線の欲をを出して…結果、素人でもやらないミスを犯した。

監督の器ではないですね。
というより監督になるにはあまりに“経験”が足りなすぎましたね…


20151119 (4)

「終わり良ければ全て良し」を真逆にいく男。
「勝てば官軍、負ければ賊軍」の典型。だつべヱほんとひで

司令サイドがここまでテンパるのも国際試合ならではかなぁ…
その点ではベンチはもちろん、嶋にガッカリ。
完全に頭真っ白で、従来のワンパ癖に磨きがかかってたからね。

勝手知ったる投手を率いてたからこそ、一番落ち着かなアカンかった。


20151119 (1)

不満を述べたらキリがないんで、最後にポジ要素を。

あきらか初戦よりパワーアップした相手を、それ以上の力でねじ伏せる。
「凄すぎて逆に引くレベル」と言われてましたが、ほんとそれ。
大谷翔平という怪物。文句のつけようがない。

そりゃこれだけのバケモノ引っ込んだから相手としては余裕生まれるよなぁ。


打線については次回、書こうかな。
3位決定戦の余談としてね。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

いやあびっくりしましたねぇ……

はっきり言って、殆どの国民は則本続投でガッツポしてたんじゃないですか。それがまさかあんな結果になるとは……本当に野球は難しい。
そりゃ冷静に考えたら、則本どちらか1イニング、残り1イニングは本職のクローザーがセオリーでしょう。しかし……何度も言いますがそれが野球の難しいところ。1人の人間に勝敗を託す以上、脳裏に焼き付いた圧倒的パフォーマンスを選んでしまうのも仕方ないでしょう。
(ショービジネスだろうが! と言われたら白旗上げるしかありません。その点では小久保含め首脳陣が未熟だったのは事実。そして自然に上がる落合株)

ただ小久保率いる首脳陣はよくやったと思います。打線のことは後で書くようですが、正直勝てていたのは則本の力と打線の組み換えが良かったからだと私は思ってます。一見点は取れてますが、2006、2009の打線に比べたら貧弱、策を練ってようやく成功していたという印象です。
中田、筒香らは成長したようですが個の力はまだまだ足りません。
クローザーの問題もそうです。それだけ絶対的と言えるクローザーがいなかったということ。最多セーブはどちらも外人ですし

代表を常設したのは経験を得るためです。若き侍たちには苦い水を啜る結果になったかもしれませんがこの悔しさをバネに、2年後のWBCに向けて選手首脳陣スタッフ一同再び奮起してほしいですね。

  • 2015/11/20(金) 21:41:12 |
  • URL |
  • トイボックス #-
  • [ 編集 ]

>トイボックス さん

コメントありがとうございますm(__)m

>それだけ絶対的と言えるクローザーがいなかったということ。

さすがの着眼点ですね。
これについては誰かしらツッコミ入れてほしかったのであえて書きませんでした(笑)
仰るとおり、絶対的な抑えが確立されなかったのが致命傷だと思う。
松井、澤村、増井…どれも試してみて「コイツだ!」という安心感はなかったですからね。
(山崎にしても「新人という立場+シーズン後半の疲労」考えたら過度な期待は禁物。
 出番が少なすぎたことについては批判されていいですが)

ちなみに打線については僕もトイボックスさんと概ね同じですね。
少なくともあまり大きな不満はなかったかな~
足りない部分はあるが、予想以上の繋がりをみせてくれました。

「代表を常設したのは経験を得るため」…その通りだと思います。
逆に現段階でこれだけやれたと自信を持つべきトコロは持っていい。
WBCはもちろん、プレミア12にしたってね。
頂点獲るまでは続けるくらいの意気込みでいてほしいですね。

  • 2015/11/20(金) 22:01:15 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

どうも、返信ありがとうございます。

普段は管理人さんや他の回覧者の迷惑になりますし、連続コメントは避けてるんですが今日はもう一回だけ

>>世代交代の遅さとNPBの怠慢

連夜小久保叩きが続いてますが、私としては何故そんなに盲目なんだろう? と思うばかりです。批判すべき点はここだろうがと。
北京の時は叩かれて当然でした。ベテランたちが脂の乗り切った時期であり、戦力としては充分でした。それで負けたのだから監督の責任は当然です。

しかし今回は違います。むしろ小久保はこのメンバーでよくやりくりしたと思ってます。『これだけのメンバーを集めて……』と言われていますが、本当にそうか? と思います。確かに今のNPBでは主力ばかりでしょう。しかしみんな20近くばかり、30代は松田と増井と牧田くらいです。
イチローや小笠原でも不調になる国際舞台です。20代の経験不足の選手たちが本調子で戦えるでしょうか。そしてそれだけの実績がついている選手がどれだけいるでしょうか。
(ちなみにアメリカは前回のWBC、若手主力で挑んで同じように大失敗しています。一方26~30代の主力で固めたドミニカは見事優勝。これ以降さらにMLBは育成に盛んになる)
かといってNPB全体を見ても主役は彼らです。30のベテランは次々劣化し、かつてNPBを彩ったベテランたちはみんな続々引退しました。
2004~2008の世代。この辺りの選手を多く育てられなかったことに問題があるとしか思えません。明らかに若いNPBの主役を貼る侍たち、そこにあるのは長期的なチーム作りを怠ったNPB球団の怠慢です。

はっきり言って負けてよかったと私は思ってます。痛いくらいでしたが、現実が直視されましたし問題点も多く提示されました。近年はNPBも育成を重視してきましたが、今回の結果で現状にさらに危機感を持つでしょう。監督の育成システムの常設化が必要じゃないかという考えが出てきたことも含め、今回の大会はとても意義があったと思います。

長文すいませんでした。

  • 2015/11/20(金) 22:53:51 |
  • URL |
  • トイボックス #-
  • [ 編集 ]

>トイボックス さん

たびたびコメントありがとうございますm(__)m

う~ん…そこはやっぱり内容が内容(しかも韓国相手)で感情的になってしまってるのかも。
実際、僕も終わったばかりの勢いで書いてたらアレだったかもしれませんし^^;
(ちなみにヤフコメとか某掲示板は盲目以前の問題ね!単に煽りたいだけだから)

ただ、この反響の大きさこそ「今後に期待が持てる」証だと思うんですよね。
少なくとも開催前の誰得めいた雰囲気は一掃できた。
それをもたらしたのは間違いなく若い選手たちのパワー。
未熟さが仇となった部分はありましたが、本当に大事な時に向けて糧となったのは確かでしょう。

そうなってくると、仰るとおり、あとはバランスの問題なのかなと。
時代を彩ったスターが続々引退した。かといってポンッと後継者が出るわけでもない。
歴史にはどこか必ず停滞期がある。いまは“兆し”が見えてるだけ良好だ。

僕の贔屓球団がすごくわかりやすい例を示してくれてますよね(苦笑
ベテラン偏重が招く衰退。しかし若い衆を野放しにした結果が野球賭博。
やっぱり年功をもってチーム作りをしなければ、全体で見ても発展していかないものです。

まだ全てが終わっていませんが、僕も大会には意義があったと思っています。
いや、意義があったと信じるために今後の在り方を気を配らないと。

目論見通りに運ばないから真剣勝負は価値がある。
選手も監督も(ついでにファンも)一緒に成長する。
時間はかかるかもしれないけど、そういう流れを作っていきたいですね。

  • 2015/11/20(金) 23:36:48 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

慣れない守備位置で選手生命を終わらされた
元西武〇〇の怨念・・・・・監督は星野
来年の楽天投手陣は崩壊

大甘監督の勘違い
160キロの後の150キロは止まって見えるかも?
速球投手への過大評価
大谷⇒牧田⇒則本あたりなら

  • 2015/11/21(土) 14:51:18 |
  • URL |
  • 無名 #-
  • [ 編集 ]

これが韓国との力の差!

更新ご苦労様です。豪華客船瀬戸内パイレーツ1世号を造りたい。伊予之鈍才です。やっぱりあれが日本のプロ野球の実力。やっぱり大田に覚醒してもらうしかない!あと絶対守護神がいらる!なんと言っても強運の持ち主。百%空気を左右出来男がいる。最後までみんな頑張れ!

>無名 さん

コメントありがとうございますm(__)m

それは選手も言ってましたね。
大谷の後ではどうしてもボールが遅く感じてしまうと。

個人的にはそれでも直球主体で押す必要はあると思いますが、
結果として敵味方問わず惑わすコトになってしまいました。
緩急をつける大切さを学んだ気がしますね。

  • 2015/11/21(土) 19:11:21 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

>伊予之鈍才 さん

コメントありがとうございますm(__)m

唐突な大田登場でワロタ
が、まぁ巨人にもっと代表で引っぱる選手が現れてほしいのは事実ですね…
坂本レベルが中心の時点で「スター」の定義がだいぶ低くなっている。

重ね重ね、いろいろと危機感を持ってほしい。

  • 2015/11/21(土) 19:14:35 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2886-2bfb7be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad