待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

プリパラ 第73話 「彼女がデビューする日」

pri 73 (20)

「革命には犠牲が必要だ」

アニメ界における「まほちゃん」とは誰を指すでしょう?
個人的には西住殿のおねえちゃんで決まりと思ってたんですよ。
…この回を観るまでは!

放送から3日が過ぎてもその「衝撃」は計り知れない。
いつもながらではありますが、今週は特に凄いモノを観ました。
そらスタッフも命削ったと自信を張るよ。これだけの内容をよく1話に凝縮した。
それでいて真面目な展開のなかのネタ要素…作品の魅力も損なっていなくて。
らぁら「空疎ってなにー!?」で一瞬BGM消すトコロとか絶妙な匙加減)

「ボクは黄金時代の復活を夢みている」

あんまり深読みしてもかえってよくないと思いますが、
公式でここまでキッパリ現シリーズへの疑問を投げかけるのも凄いですね。
ほとんど死にかけていたランクアップの設定をここで使ってくるか。
たしかに競争なくして社会は発展しない。それが娯楽であろうとも。
いや、娯楽だからこそ本気で取り組む価値もある。

みんなともだち!みんなアイドル!も正解。
プロ意識を持ち、頂点(神アイドル)目指すのも正解。

答えのない、永遠のテーマに対するスタッフの結論は?
この流れでレオナに接触。性別問題にも踏み込むか。

底の知れない女児向けアニメ。興味は尽きない。





pri 73 (10)pri 73 (5)
pri 73 (11)pri 73 (12)

サ フ ァ イ ア 革 命 純 真 乱 舞

声が出なかった
突然の出来事に混乱していたんだろうか
いや、そうじゃなかった ただ目の前の“少女”の そのあまりの美しさに
俺は 心を失っていたんだ…


まるで士郎が初めてセイバーと出会ったときのようなTOKIMEKI.
内心女だとは思いつつもすっかり男(王子)キャラが定着してきたところにコレ。
ほんとズルい。一瞬で銀髪美少女JKに塗り替えられたもの。

実際、表情・体型ともに女性部分が強調されてますしね。
それなのに声はさらにイケボになってて(笑)
ちょっとサイガー美声すぎんよ~


「圧倒」の表現がふさわしい。言葉だけではない確かな説得力。
全体的にプリリズ寄りなのも京極堂さんの意図的な演出でしょうか?
カッコよさとふつくしさ。もう十分堪能したよ…ってトコで挿入されるまさかのアンコール(特殊ED)

堕ちます。誰だって堕ちます。
そもそも“プリンス”コーデってなんだよ。
もうこの時点でセレブ関係なしに着こなせるの限定されてるやん(笑)


pri 73 (18)

想い人は同姓でした。
ノンケには刺激が強すぎレ○プ目昏倒するふわりの図。

ぶっちゃけ性別について勘付いてるかと思ったがそんなことはなかった。
さんざ弄ばれて空気化したうえこの扱いマジかわいそう。
これはもう違った意味で堕ちるしかない(意味深)

真面目な話、今後の彼女の立ち位置は気になるところです。
あの会談の場にいなかったことがどう影響するのか…


pri 73 (8)

ドリチケ返還に浮かれるらぁらたち。
それを尻目に浮かぬ表情のシオン&そふぃ。

ライブ後の反応みても一目瞭然ですが、
これで彼女たちがひびきチームに入る光景がだいぶイメージしやすくなったと思います。
極端にいえば“上位互換”だもん。惹かれないワケがない。

というかここにファルルも加わるわけでしょ?
マジで「どうやって勝つんだよこの化物…」状態なんだが。
(もっといえばめが兄ぃも危ない。おもに女性人気的な意味で。
 なんか妙に焦ってる場面が多いのはそういう…w)


pri 73 (15)

煽 り の プ ロ

口を開けば畜生台詞の数々。
こいつが悪いドロカスでございます。ええキャラしてるなホンマ。

妄想世界じゃ完全論破(69話参照)も、実際は反論されて言葉に詰まる。
こういうトコロも巧いな~って思います。


pri 73 (9)

やべぇよ…やべぇよ…

可哀想な人を見る目できれば無関係を装いたい人の反応ですやん…


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

全てはシオン・ふわり・レオナ次第

ひびきがようやく本格参戦、
ウィンタードリームでひびきチームと対決が確定しましたけど、
問題はひびきの理想のチームとプリパラナース勢ですね。
ひびきの天才チームは現状はひびきとファルルが確定枠、
天才枠に認められてるのがそふぃとシオンの2人、
まだ決まってない最後のプリンセスの枠、
今回ひびきが歌った純・アモーレ・愛は
ドリームソングコレクションWINTERに収録決定確定したので、
ナースチームが歌うには、全員がひびきチームに入るのが前提なんです。
そして可能性の鍵を握るとするなら、
シオン、シオンはひびきの考えに共感してもおかしくないですけど、
かつてのいろはみたいに倒したい相手だからこそ
あえてチームに入らず戦う方を選んでもおかしくないのでどう転ぶかわからない、
ふわりの方もひびきが女と知ってショック受けちゃいましたけど、
このまま放置するとも考えづらいです。
そして、次回のレオナ、ひびきがレオナに眼をつけて引き入れる事も
ナースチームが歌うかどうかに繋がる大事なところです。
それに忘れがちですけど、まだOPのプリパラナースの背後で
悪役的な感じだしてるひびきのカットの描写、
この意味も気になるんです。

  • 2015/12/03(木) 07:58:21 |
  • URL |
  • 風吹けば名無し #wjl3HOEA
  • [ 編集 ]

>風吹けば名無し さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

調べたらドリームソングコレクションWINTERって3月発売かよ…
プリパラで不満が大きいのはCD発売の遅さかな(苦笑

残りの1枠については本当に気になりますね。
個人的には、ひびき・そふぃ・シオン・ファルルは確定だと思ってますけど
レオナに対してどういう意図で誘いをかけるのか。
仮に断られた場合、保険でふわりを使う?さすがにそこまで雑に扱わないだろう。

よく考えたら「あろまそレ~シ・み↑」が敗れた原因についてひびきの見解がないんですよね。
アレも何かの布石になってるんじゃないかと思ったり(イゴ的な意味で

  • 2015/12/03(木) 20:46:54 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

ひびきの過去とか分かるかな?

初めまして、:と書いて「ころん」と読みます。
互いの主張のいいところを吸収しながら切磋琢磨してくれたらいいんですけどね。
らぁらは仲良しの方がいいと思っているけどライブには惹かれていたから可能性はあるけど、ひびきは過剰なまでにあれなんですよね。
今回でひびきが目指しているものは分かりましたが、いい加減、ひびきの過去とかそこに至った経緯が知りたいです。
ふわりにプリンセスになってほしかったことからもあの時、彼女に言った寂しさから誰か欲しかったのか?ファルルに接触したのも星空にさせたのもファルルの寂しさを実は本能的に誰よりも理解しているからとか…ライブでバトルして、彼女も新しいプリパラを見つけてくれるといいのですが。
それでは、

  • 2015/12/05(土) 01:49:40 |
  • URL |
  • : #-
  • [ 編集 ]

>: さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

はじめまして。
最終的にそうなるといいですよね<互いの主張のいいところを吸収
競技性を求めるのも娯楽性も求めるのも、どちらも正解ですから。
個人的には勝敗もつける必要はないと思っています。

ひびきの過去(語尾になぜ拒絶を示すか)は間違いなく明かされるでしょうが、
そこで「彼女にも彼女なりの理由があった」とすんなり納得できれば
嫌味なく“その後”も迎えられるんじゃないかと。
ふわりやファルル…比較的ひびきサイドのキャラの動向にも注目ですね。

  • 2015/12/05(土) 08:01:18 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2897-f69e1566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリパラ「第73話 彼女がデビューする日」

プリパラ「第73話 彼女がデビューする日」に関するアニログです。

  • 2015/12/06(日) 02:08:06 |
  • anilog

FC2Ad