待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

蒼穹のファフナー EXODUS 第24話 「第三アルヴィス」

fafner 24 (1)

「なぁ、いまならそのお守りになんて書く?」

僕らはさんざ思い知ってるハズだろう?
このアニメに油断は禁物。気を抜いたら“いなくなって”しまうって。
それに比べたらしっかりお膳立て(フラグ)して、綺麗に、安らかに逝った。
これほど救われてるパイロットもいないかもしれない。

だが、あえて言いたい。
暉、貴様のような奴は希望だ!生きなきゃいけない奴なんだ!

等身大の心で、世界を知り、成長した。
ならば一番、想いを受け取って生きていかなければならなかった。
三途の川よろしく、バスに乗って旅立つシーン。
広登も、ウォルターも、できれば「まだ早い」と追い返してほしかったぜ…

…とまぁ衝撃展開だったことに変わりはないですが、
あえて広く評価すればこの24話は少々もったいない出来ではあったかな。
映像的にもシーンが細かく切り替わるので流れがわかりづらい。
一騎復活(後述)が象徴的ですが、思ったほど危機感煽られなかったかなと。
できれば2話分の尺で観たかったというのが正直なトコロです。

あんだけ粘ったウォーカーくんもついにお役御免。
なお、バーンズはちゃっかり延命してる模様。ついでにエメリーの生命力も尋常でない模様。
……実は溝口因子埋め込まれてるんじゃね?(笑)





fafner 24 (3)fafner 24 (4)

【?報】ケイ素系男子、揃う

真壁、人間やめるってよ(byテクニカルおじさん
ED伏線を見事に拾いましたね…


「選ぶよ。まだ俺にも命の使い道があるなら…それを知るためにいきたい」

おそらくほとんどの視聴者がこうなるとは分かっていたものの、いろいろな意味でカタルシスとは遠い一騎の復活。

それは前述のとおり、尺の制限でアッサリ気味なのもあるが

1.そもそも(これまでの流れ的に)「どうせザインが来るだろな」って風潮があった
2.人間の生存のために人間をやめる悲哀


これらが重なって、純粋に復活を喜べる心境でないのが大きいと思う。
あれ?となるとあんま露骨に“燃え”を演出しなくてよかったのか。
でもシチュエーション自体はロボットアニメの王道だしなぁ…


いつもなら熱血披露する場面で無言なのも気になります。
ついでに“選択”において片方の少女に台詞がないのも。
本来なら交互に喋ってたんだろうな…(涙)


fafner 24 (5)

美しくも哀しい空

ぶっちゃけゼロファフってロクな扱いされてないよなぁと^^;
てかこのまま放置してるとヤバくない?ディアブロ型ここにきて存在感発揮してるだけ余計に。

??「守るよ(震え声)」

お前最近全然活躍してないっていわれてるぞ。
誠意は言葉でなく行動でみせて(辛辣)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:蒼穹のファフナー - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

怒涛の展開にすっかり見入ってましたが、まあ確かにシーンの切り替えは早かったですね。
ただ「芹が追い詰められていたり、アハトがディアブロ型にやられてたり……」といった描写が唐突すぎたのは確かですが、ウォーカー撃破→ベイグラント介入と状況も切迫してましたし、そういう意味では現場の雰囲気を実感させる割にあった演出なんじゃないかなと思います。
何も動かないウォーカー相手に、執着するのもいい演出でした。敵に対する情報不足と、今後の苦戦が同時に予感できますから

ディアブロ型だけじゃなく、新型のフェストゥムを出したら危機感上がって良かったんじゃないかと思いますが、まあ島組はディアブロ型とはこれが初見ですし……

まあもっと長い尺で見たかったというのは同意ですね。みんなそれは思ってるでしょう。

暉は生き残ってほしかったですが、一騎やカノンが「選んだ」ように誰かが願望を捨てることで、希望が生まれるのがファフナー。
来週、残された里奈がどういう選択をするのか注目ですね……

ファフナーに「燃え」の意識はあるんでしょうが、それ以上に「苦い」という思いが強く感じさせられますね。9話の時も、今回も素直に喜べない。マスター型なのかはわかりませんが、喋らない辺り人格はほぼ消えたんでしょうね……
(それと苦いのは、彼の覚醒という最大の希望がここで費やされたのも……)

  • 2015/12/13(日) 18:36:02 |
  • URL |
  • トイボックス #-
  • [ 編集 ]

>トイボックス さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

あえて行間を省くのは手法の一つですからね。
特にアクション(戦闘)はスピードが命ですから映像作品としてはコレでいいのかもしれない。
(長尺版があればそれはそれで嬉しいですけどね)

>来週、残された里奈がどういう選択をするのか注目ですね……

起きたら弟が死んでて友達がクーラーボックスとか考えただけで鬱ですね…
「譲ってもらった命。捨てる気はない」
もちろん本人に捨てる気はなかったでしょうが、やはり彼には生きて希望を伝えてほしかったですよ。

「燃え」より「苦い」、同意です。
よく言われる「胸が熱くなる」よりは「胸が痛くなる」アニメですね(苦笑
ただ、一騎は一騎でそれ相応の代償を払ってるし美味しいトコ持ってくのは主人公の特権だけど
あまり味方サイドに人外が増えるのはどうなのかなと。リスクがあるとすればこのへんの匙加減じゃないかなと。

本作が「人類」をどういう形で位置づけているかは気になりますね。

  • 2015/12/13(日) 20:05:34 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2905-043e7bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蒼穹のファフナー EXODUS エグゾダス 24話「第三アルヴィス」

評価 ★★ 島の外になんかいかなきゃよかったのに!            

  • 2015/12/17(木) 21:26:47 |
  • パンがなければイナゴを食べればいいじゃない

蒼穹のファフナー「第24話 対話 ~ミール~」

蒼穹のファフナー「第24話 対話 ~ミール~」に関するアニログです。

  • 2015/12/15(火) 02:08:04 |
  • anilog

FC2Ad