待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

昭和元禄落語心中 第1話 「与太郎放浪篇」

rakugo 01 (1)

ええ質アニメやこれは…(恍惚)

ざっといろんな1話に目を通してみましたが、今のトコこれが断トツです。

話題性を抜きに実力派揃いのキャスト、初回1時間SP、OPはまさかの林原めぐみ×椎名林檎のコラボ…
これをダークホースと呼ぶには語弊があるかもしれないけど、
自分の想定外の面白さを見せてくれたという意味で、やはりその表現を当て嵌めましょう。

小1時間。ダレるどころか完全に見入ってましたね。
特に“出来心”が始まってからの流れはひさしぶりに外の世界を忘れる感覚。
10分丸々座って喋るだけのシーンに酔いしれる。
あれをCMカットせず放送したのは英断です。
最後にBGM挟むのは若干“照れ”を感じたものの、ジャズ調の音楽そのものは非常に好み。

これをあのディーンが作ってるってマジ?
ノンノン、むしろ伝統ある日本文化を老舗スタジオが作るのはアリといえる。
ちょっと耽美な雰囲気と王道に盛り上げるのは上手いから(願望)

『僕街』より、こっちのがノイタミナっぽいかも。





rakugo 01 (3)rakugo 01 (2)

キャラクターもなかなか魅力的である。

まぁさすがにホモホモしい空気はまったく隠せてないけど、それは絵柄の時点で察してたしね。
ちゃんと女性キャラ(小夏)を置く配慮(?)は見せてるし、濃厚な師弟愛and人間ドラマとして愉しむよ。
というかなにより声優陣の演技が素晴らしい

関智一も見事だけど、やっぱ石田彰の色気がね…
画伯にしたって、男勝りな女性によくマッチしてる(煙草とヘアカラーで橙子さん思い出しますがw

ここに次回から山ちゃん本格参戦なんでしょ?すっげーなぁ。
落語に親しみある人から見れば至らない部分はあるのでしょうけど、
1人何役も演じ切るってのは職業として通ずるものがあるし、
その分野でしっかり「アニメ」に落とし込める人材が揃ってるのは期待できます。


ここまで書いといてアレだけど、今回はOVAの編集版だったのですね。
どうりでクオリティ高いわけだ…でも掴みはバッチリ!

気色は違うが、『ファフナー』から受け取った金曜深夜のバトンをつないだ。

次回もたのしみです。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2937-54b44e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

昭和元禄落語心中「第1話 与太郎放浪篇」

昭和元禄落語心中「第1話 与太郎放浪篇」に関するアニログです。

  • 2016/01/14(木) 04:08:26 |
  • anilog

FC2Ad