待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。時間が欲しいわ

映画雑記 ~戦火の馬~

戦火の馬 [DVD]
戦火の馬 [DVD]
posted with amazlet at 16.01.11
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2013-07-03)
売り上げランキング: 15,981

ナンとコンビネーション(連投)だ!

感想ではなく“雑記”としてるあたり察していただけると思いますが、
基本的にこのカテゴリはあえて“前置き”を意識してお送りしたいと思います。

それは映画と関係あったり、なかったりするかもしれない。
とにかく自分の中で言葉のリズムを掴んで本題に入りたいな、と。
というかそういう勢いが出そうなときに書くことにする。

そんな流れで今回ご紹介するのは、『戦火の馬』
馬はイイですよね。競馬は全然キョーミないんだけどさ。
自分にとって縁のある動物だし、なにより立ち姿がイイ。
この映画においても当然、彼が主役です。
どこまでが本物で、どこまでがCGか分からない。繊細な“目”の動きに多くを読み取る。

あざといくらい綺麗なシナリオも、ディズニー製とくれば納得。
やはりスピルバーグの映像美術は年代関係なく魅了するというか、いわゆる“大作感”を出すのが巧い
ラストシーンなんかその最もたる。シルエットが印象的な遠景。余韻たっぷりの抱擁。

吹き替えで観ると、間桐雁夜と衛宮士郎が友人…ってのも笑えました。
しかも士郎のが悲惨な末路っていうね!(月厨並みの感想

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2939-e05a8149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad