待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

プリパラ 第78話 「レッツ・ゴー!セレパラ!!」

pripara 78 (1)

ヒビキ政治を許さない!

らぁらどころか現実社会に喧嘩を売っていくスタイルまずいですよ!

開かれた革命の扉。オープンザニューセレブワールド
豪華絢爛。眩ゆい装飾が人々を狂わす「プリパラ」第78話の感想。
ビミョーに体調芳しくなく更新遅れました。きゅぴこん☆

タイトル通り、今週はマホちゃんウキウキの展開でしたね。
「僕がルールブックだ」の如く、自由な振る舞い。
まさかコーデ解説までするとは驚きでしたが((笑)、あまり浮かれすぎて前回以上に隙を見せてしまった気がする。
少なくとも、「自分だけ存在すればいい」「ライブもセレブだけ」 それは違うよ、と。
だいたい対戦相手がいなければ「み~んなライバル」は成り立たないやんけ!

濃い目の味を毎日…というわけにはいかない。
流されまくりの一般人も、いずれ豪華さに慣れる(飽きる)。

悪役としてどこかで綻びを見せなくてはいけないですが、
あんまり先読みのなさを露呈してもなぁ…所詮はJKいわれちゃうぜ!(謎の上から目線

やりたい放題の世界はどこまで続くのか。
悲しいが、しかし、熱い展開になってきました。





pripara 78 (15)pripara 78 (25)

【神定期】あろみか、天上人だった

地獄までついていくなの我は天国まで昇ろうぞ の流れが神がかってる。
前半で少しふたりの距離を遠ざけ、ちょっと待って!ランクとか関係ないやん!からのコレだからね。
本当に救われた。むしろ俺が昇天(エクスタシー)しそう。

そもそも肉まん食いたい言ってるのにポップコーンなんか食えるかよ!
飼育書にとらわれない、良い意味でみかんらしさが活かされた決断でした。
そしてこれにより、一時退場した“彼女”の復帰フラグも…

そふぃとシオンの反応も意図的に伏せられたのも、重要なポイントでしょう。


pripara 78 (14)

ドロシー、ブレない!w

「毒が抜けた人生なんてツマラナイぞ!」
「遊園地連れてけば子どもが喜ぶと思うな!」
「柔らかい椅子は腰に悪いんだぞ!」


すべてに抵抗しながら核心突いてくるスタイルほんとすき。
特に↑シーンは「たんすいさん」→「さんたんすい」→「たんさんすい」のテンポが最高でw
キッズアニメの言葉遊びってすごく気持ち良いんだよなぁ。


pripara 78 (27)pripara 78 (18)

注目の新OP&ED

まず序盤からすっごいネタバレ食らった気がしますが、相変わらず集大成感あるOPですねぇ。
それでいて恒例のみれぃ優遇パートがなかったりダンスがすべて手描きだったりなど今までと違う印象も与える。
メロディも上手く言えないがとても女児向けらしい。
これは本編進行と合わせてより味が出るタイプかな。

一方EDは…実写に戻っとるやんけ!これもセレパラの仕業ってマジ?
ただ、SDらぁらの昔のアニメっぽい挙動は良いと思いました。
(欲を言えば週替りで他のキャラも見たい)


◆おまけ

pripara 78 (16)

堕ちるところまで堕ちたな…


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

ガァルルとめが姉ぇに驚き&ヤギ大出世

新しいOPは驚きました。
いつかはガァルルはデビューすると思ってましたけど、
2期の間にデビュー確定は予想より早く、
おまけに通常の方のめが姉ぇまでデビュー確定枠とは思いませんでした。
めが姉ぇに至っては仮にデビューするとしても、
通常時の南みれぃみたいに筐体限定とかになると思ってたので。
そろそろ筐体の6ライブ2月の新情報解禁と思うので、
そこでガァルル&めが姉ぇ正式デビュー告知来るかもです。
そして、この瞬間、スプドリメンバーの枠がほぼ埋まった感じがします。
優勝経験のないみれぃとあろま、
予想外の参戦確定のガァルルとめが姉ぇ、
そこに主人公のらぁらを入れるとちょうど5人になります。

EDについては2クールもアニメEDだったので
今更実写に戻っても特にダメージありませんでした。
むしろ、半年もアニメEDありがとうという気持ちが強かったです。
そしてヤギ、ヤギはどこまで出世するのかと本気で思いました。

  • 2016/01/14(木) 07:00:54 |
  • URL |
  • 風吹けば名無し #wjl3HOEA
  • [ 編集 ]

その隙こそひびきの演技である可能性が…

実は全てひびきの目的通りであり、ひびきはマクシミリアン・ロベスピエール様な役割を自ら演じる事で真の意味でのプリパラの改革を目指しているのだ!…なんて、妄想をしたがないか、それは。
しかし、自分を犠牲にだからな…ん~。

>そしてこれにより、一時退場した“彼女”の復帰フラグも…

復帰するなら、ひびきと仲直りして、チームを組んでほしいですね。個人的に今度、ひびきと組むのはファルル、レオナ、あじみ、ふわりと予想。まあ、弱点克服と改心してないとドロシーなんとかしないと無理な配役だけど。

>そふぃとシオンの反応も意図的に伏せられたのも、重要なポイントでしょう。

みかんみたいにすぐに離反というのは面白くないですしね。
個人的にはひびきとチームを組んでいくことでひびきの内面とか嘗ての自分の様な変えないといけないところを知って、らぁらたちの為、そして、ひびきの為に離反するとか。
シオンとかは領域に至った事とセレパラになった事でプリパラの悪い所や変えなければいけない所が分かり、らぁらたちにその事を気づかせる為に敢て、ひびき側につくとか。
2人にはみかんとは違うドラマを用意してほしいところですね。
それでは、

  • 2016/01/14(木) 10:47:03 |
  • URL |
  • : #-
  • [ 編集 ]

>風吹けば名無し さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

むしろ本来の形に戻ったといえますね<ED
たしかにヤギの躍進ぶりにはビックリするよなぁw
「ブライトファンタジー」で一枠貰ってたのは穴埋めでも何でもなかったんですね。
立派にレギュラーと認められてたっていうw

>そして、この瞬間、スプドリメンバーの枠がほぼ埋まった感じがします。

この流れだとそうなる可能性が高そうですね。
めが姉ぇ参戦はちょっと前のネタバレ画像で予想はしていたのですが、ガァルルは意外でした。
急な成長は作中での説明&ファルルで納得できるとはいえ、これは春映画とのリンクあるかも?
ライブ内容はもちろん、このメンツでどう対抗してくるか純粋に気になります。

  • 2016/01/14(木) 20:39:15 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

>: さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

そっかー自己犠牲の線があったかー!
いや、それは失念しておりました。可能性あると思います。

個人的にはひびきの横暴により天才チーム徐々に離反…あじみ先生の爆弾土産きっかけに孤立化。
傷ついたふわりが、やがてらぁらたちが手を差し伸べる…なんて展開も考えてみたのですが。
ただ、これはちょっとフラストレーション溜まるというかまどろっこしいんですよね。
尺としてはみれぃの挫折→復活に割いてほしいですし、なにより不必要に暗い展開は「プリパラ」らしくない。

やっぱりOPのライブパートが鍵を握っているのかな。
クマも「ライブがすべての未来を切り拓く」って言ってましたしね。
とりあえず今は「なぜエントリーできないか」正式な理由を知りたいところです、はい。

  • 2016/01/14(木) 20:52:50 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2940-f0db173a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad