待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

【突発企画】大洗ひがえり旅行記


いろいろ更新が滞ってますが、まずはコイツを記したい。

ってコトで、先週日曜は大洗に吶喊してきたので簡単なレポートを。
大寒波押し寄せる中より北のほうへ凍えに行くスタイル。でも、心は燃えてますよ!

払った代償・大きな洗礼……だがしかし(タイトル)、後悔だけは決してなかった。
ガルパンはいいぞ!大洗はいいぞ!

馬鹿の一つ覚えと揶揄されてもいいじゃない。
だって本当にいいんだもの。





P1070963.jpgP1080080.jpg

午前10時過ぎ、大洗駅着。

だいたい横浜から3時間弱ですかね?
朝は7時に家を出て、夜は19時に家に着くという。
試してみると、遠いようで近い…というか文明の利器をあらためて感じた次第。

ホームに降り立った瞬間の昂揚感よ。
外観はもちろん、売店・観光案内所に至るまで。
着いて即、「ガルパンの世界」が町に溶け込んでいて感激でしたね。
(正確には“着く前”からガルパン色である。ラッピング車内的な意味でw)



P1070969.jpgP1070974.jpg
P1070983.jpgP1070989.jpg

お昼まで商店街をまわる。

日曜なのでお休みの所もあったのですが、普通に歩いてるだけで刺激に満ちて楽しかったな。
「ジョイショップ タグチ」で懐かしのおもちゃに目を奪われて、「味の店たかはし」に入らなかったことを後悔して。
「山戸呉服店」のタオルの豊富さ&溢れんばかりのチョビ愛に酔いしれて、「ブロンズ」のペパを物欲しそうに眺めて…(笑)

特に「ウスヤ精肉店」ではお店の方の柔和な対応に串カツ以上のあたたかみを感じましたね。
店主のウスヤさん自らお土産の缶バッジを渡してくれる丁寧さ。
友人があらかじめ推していた理由もわかる。

ファンからの寄贈品も多いが、自分たちで盛り上げる工夫も忘れていない。
「飾ってるけど、飾ってない」 そんな空気がいいです。
こればかりは実際に触れてみないとわからない体験だと思います。



P1080006.jpgP1080012.jpg

大洗磯前神社へ。

視線を左に移せば「あの橋、映画で見た事ある!」(それ違う作品や)光景が広がりつつ、
「とりあえずお菓子食べたくなる」坂をのぼっていきました(笑)

よく考えたら今年は恒例の鎌倉初詣に行けなかったので、ここで埋めることができて良かったですね。
やはり神社という場所はいついかなる時も気持ちが整いますし、
まして視線の先に太平洋も見えるとなれば寒さも忘れるレベルでしょう。

“例の階段”(画像)を想像していたより角度があって驚きました。
いやーさすがにコレを戦車で下るのは…ていうか下ろうと考えるのはヤバい^^;
バッカじゃないの、ミホーシャ無茶しちゃって!(カチューシャ声で


P1080025.jpg

お昼は神社近くのお店で海鮮丼。

本音いうとさ、あんこう鍋も食べたかったし、コラボってるお店にも行ってみたかったよ。
でもやっぱりコッチ来たらまず海の幸を味わいたかったんだよなぁ。

海鮮丼だからてっきり通常の丼に乗ったアレでくると思ったらこのボリュームだ。
ご飯が見えねぇ。美味しい!美味しい!!(やめようね

たとえコレが原因だとしても懲りずにチャレンジするよ。
人は失敗する生き物だからね、大切なのはそこから何かを学ぶってことさ(ポロローン♪



P1080056.jpgP1080061.jpg

午後はマリンタワーアウトレット(ガルパンギャラリー)へ。

マリンタワーというと個人的にはどうしても灯台型のアレのイメージ強いですが(笑)
なるほど。コチラは高さで劣る分、横に太いですね。
実際、町で一番高い建物ということで展望室からの眺めは最高でした。

逆バンジー(トランポリン?)に異様な執着をみせる友人をスルーし、すぐ隣のガルパンギャラリーへ。
各イベントにして製作・使用された展示品の数々は僕のような初心者にはうってつけ。
噂の住民票や、ラジコン用のジオラマなど。
今では入手困難だが実物だけでも目に入れておきたい…そんな商品がたくさんあります。


P1080077.jpg

あんこう焼き旨し。

芋あんを選択したのですが、ベストチョイスでしたね。
鮮やかな黄金色。その期待に恥じず口の中いっぱいに広がる香り。
満足感を示しつつも、クドさがないから飽きずに食べられる。




以上、簡単といいつつ結局長いレポートでした~

一応、るるぶとか大洗フィーベルで予習はしていたんですけどねぇ。
ただ、最初はなるべくフィーリングに任せてみるのもアリかなと。
結果として全体の30%もまわれていない(多分)ものの、それゆえ「次も絶対来なきゃ(使命感)」と思いました(笑)

上のほうでもちらっと触れてますが、本当に盛り上がり方が“自然”なんです。
在るべき町並みがそこにあって、そこに寄り添うように「ガルパン」の世界もある。
まさに「共同体」という表現がふさわしいでしょうか。
押し付けあわずに迎え入れる姿勢が、町にも人にもすべて反映されている。


本音をいうと、TVシリーズの頃はここまで注目する作品ではなかったのです。
でも、劇場版の完成度に度肝を抜かれ、そこからドンドン深みにハマッている。

行ってみたいが、なかなかな…踏ん切りがつかめないな…
そんなタイミングで背中を押してくれた友人にはあらためて感謝したい。
普段そういう態度をみせないから、こういうトコロで言っておきます(笑)


また準備が整ったら、足を向けたいですね。



◆おまけ

P1080085.jpg

現地で買ったグッズあれこれ

聖グロコースターを使って飲むオッ紅茶はまた格別ですわ。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

大変申し訳ありません。大洗はどこに?

更新ご苦労様です。豪華客船瀬戸内パイレーツ1世号を造りたい。伊予之鈍才です。まことに申し訳ありません。日本で行った事がある場所は非常少なくて。伊予之鈍才と言うことなので。当然現在の地名は分かると思います。近所でも知らないところ沢山ある。当然殆ど行ったことない。場所ばかり。休みで行く所も殆ど同じ。いい所いっぱいあると思いつつ同じ場所へ行ってます。いつかいろんな所へ行けるといいな!みんな頑張れ!新居浜太鼓台祭もよろしくお願いいたします。

>伊予之鈍才 さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

その目の前の箱は何の為にあるのかな?かな?

…というのは若干イジワル&古い表現かもしれませんが。
でも、ある程度気になることは自分で調べたほうがいいですよ。
(ちなみに大洗は茨城県東部にあります)

「旅は脳を鍛える」ともいうので、いろいろな所に行くのはとてもイイと思います。

  • 2016/01/30(土) 22:53:58 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2955-8a2f540f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad