待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。プリパラだけやって生きていたい

プリパラ 第80話 「ホップ・ステップ・ガァルル」

pripara 80 (12)

大切なことはすべてガァルルが教えてくれた

君奏で心クラリ微熱…もう37.5℃!
ではとても済まされない悶絶した月曜日。
ずいぶん出遅れた…というかもう次の放送日のが早いやん!な状態ですが^^;
今更ながら『プリパラ』第80話を振り返ってみたいと思います。

正直な気持ちを打ち上げると、ピンポイントで泣かされました。
えぇ、この「泣」という感情自体、本作ではあまり無かったコトですけど(笑)
それがため余計に効いたなぁ…こういう局面において「デビュー時のドキドキ」に触れる大切さ。
努力努力の下積みアイドルが劣等感という殻を破っていま、大空へ羽ばたく!

天才では表現できない、這い上がる者が魅せる世界。
逆転勝利のカギは、きっとここにある。ガァルルの努力はわたしの涙になったわ

「プリパラは好きプリ?」と並んで、この台詞は結構な名言だと思いますよ。
いち早くまほちゃん(ジーニアス)の野望に気づき、「諦め」から生まれたゆえ、諦めないことを学んだ彼女。
なるほど。みれぃを立ち直させるにはこれ以上ない存在だったかもしれない。
(ミニファルルまで成長してるのはホラーだけどね…てかあじみ先生おるやんけ!)

ドン底は乗り越えた?ならばここからは逆転するだけ!
ガチでレジスタンスは地下アイドル編。いろいろな意味でギリギリの再出発。

不安や恐怖を凌駕する勢いで、楽しみだぜ。





pripara 80 (16)

チーム(の心)がバラバラじゃねえか

ソラミスマイル再結成の流れに便乗してさりげなく天才チーム脱退を宣言したシオそふぃ。
結局、みれぃの男気発言によって再度チームに戻ることを奨められましたが…

う~ん…なんつーかこの二人は本当に扱いに困ってる感じですね。
別に一枚絵で済ますのはいいんだよ?
だがなぁ、さすがに展開によって行ったり来たりするのはなぁ…
立ち位置決めかねてるのが浮き彫りで、キャラの“芯”がドコにあるか分からなくなる。


キムショー「FAするで~ 誰か獲得してクレメンス」
11球団「いや残留しとけや」

キムショー「残留しろ言われたンゴ…また入れてくださいオナシャス」
カープ「だめです」


こういうことなんだよなぁ…


というか、ひびき的にこれで戻ってきた場合どうリアクションするんですかね。
今回ひさしぶりに台詞すらなかったからアレだけど。
↑の余裕の表情みるに「やぁ、おかえり」とか言ってフツーに出迎えそうですが^^;


pripara 80 (4)

「僕は目が覚めました…!いや、メガネ変えました!」

「自分…非力ですから…」とやさぐれた頬に浴びせられた猫パンチ。
それまでのシリアスはどこへやら、一瞬でギャグキャラへと変化した僕らのめが兄ぃ。

とはいえコレは別にいいですねw 元々ギャグキャラですし。
むしろここを茶化してほしくなかったと言うくらいなら、やっぱりみれぃにもうちょい尺を割くべきだった。
シリアスになりすぎない、突入してもどこか朗らかな雰囲気にするのが『プリパラ』のイイとこだけど、
OP(ブライトファンタジー)のこと考えたらもう少し焦点当てても損はなかった気がする。


シーズン2はすべてみれぃ覚醒のためにある…そんなふうに考えていた時期が俺にもありました?
「ガァルル回」として文句はなくも、その他の部分で心配が残ったのは否定しない。


pripara 80 (6)

サンキューガッル


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

ほんとにね、扱いが…。

そういうのって、なんというか、折角のいい回なのに台無しにされた気分になりますよね。
だから、すごく残念でならない。
これで、ファルルが離脱する事があったとして、その原因が適当なひびきの暴言とかだったら…個人的に最悪ですね。
最終的に和解するというのなら、こういうところはちゃんとやってほしいですね。
あろまげどんの泥棒といった悪巧みの報いとかうやむやにされたし…大丈夫かなと不安を覚えますね。

ひびきの過去のてがかりをあじみが手に入れるらしいですが、大丈夫かな?
それでは、

  • 2016/01/31(日) 20:42:32 |
  • URL |
  • : #-
  • [ 編集 ]

>: さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

ただでさえシオンは先輩からの人気が危ぶまれてるのにね…ちょっと肩身狭いっすよ。
ひびきの説得は大事な役割ではなかったのですか!
特に葛藤もなくさらっと離脱して草も生えない。

>これで、ファルルが離脱する事があったとして、その原因が適当なひびきの暴言とかだったら…個人的に最悪ですね。

孤立化はともかく過程を雑にしてはいけませんよね。
もしそれでひびきに同情を集めようとしても逆効果だと思います。
倒す前から「天才キャラ」の威厳を貶すハメになりかねない。

こりゃあ本当にあじみ先生の活躍が見ものだゾ。
(まさかここにきて彼女の自由ぶりに期待することになるとは…w)

  • 2016/02/01(月) 00:42:01 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2956-65130954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリパラ「第80話 ポップ・ステップ・ガァルル!」

プリパラ「第80話 ポップ・ステップ・ガァルル!」に関するアニログです。

  • 2016/02/01(月) 04:09:36 |
  • anilog

FC2Ad