待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

僕だけがいない街 第3&4話 感想

bokumachi 03-04 (1)

また…守れなかった……

今期アニメここまで感想。
予想通り、激ハマりする作品はないが、さりとて「ツマンネ」と切り捨てる作品ばかりでもない。
あくまで自分のチェックしている範囲だが。
時間の許す範囲で観てみれば、「オモロイやん」と感じるモノはある。

そのなかで、「次が気になる」と煽ってくれるのがこの『僕街』でしょうか。
原作派の意見は知らん。ネタバレ食らってもDon`t worry.
単純にひとつのアニメ作品として丁寧につくられていると思う。

特に3話の鹿間回(コンテ・演出・作監)は素晴らしかったですね。
序盤のスケートシーンに始まり、ラストの“クリスマスツリー”まで。
なんというか視覚的に気持ちよかった。表情・タイミングすべてが。
お話的にはまったく気持ちよくないのに(苦笑

4話のラストも、「まぁ、こうなっちゃうよな…」と予感しつつもやるせないです。
そう、このアニメって基本そんなに謎解きが難しくはないんだ。
だけどフツーに面白いのは王道を王道と仕上げる能力。スタッフの力量に尽きるでしょう。

“お約束”をハズす前にエンタメをちゃんとやれ。
ナニとは言わんが、「地味」を「丁寧」と勘違いしてる作品の横っ面を引っぱたきたい。





bokumachi 03-04 (4)bokumachi 03-04 (2)

加代尊い。めっちゃ尊い。

こりゃあ29歳が躍起になって救おうとするのもわかるなと(笑)
恋愛感情じゃないんだよ。29歳というオトナだから、いっそう使命感に駆られるんだよ。

この魅力については、やっぱり中の人(悠木碧)の力も大きいですね。
「声に出てた」はワンパターン気味だけど、「バカなの?」は何度聴いても飽きない。
本職声優のレベルの違いを実感できると思います。


こんな少女が救いもなくユルセンになるってマジ?
こいつはメチャゆるせんよなああああああああああああ


ノイタミナつながりで、あの台詞を叫ぼう。

「いらない少女などいない!全ての少女が幸せになる権利があるッ!」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2964-73c867b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

清く正しいロリコンでよかった「僕だけがいない街 」

ランドセルや短パンやリコーダーなどいろいろ萌える要素満載の小学生ですが、当の世代を生きている本人達はとうていその価値に気づいてません。成長期は自分が成長している過程など意識しないから成長できるというものなんでしょう。 時代が移り変わり象徴するアイテムが変遷を遂げても、寄せる思いの根幹は一緒。将に躍動している切なる生命の輝きに対する憧憬の筈です。 小学生時代の思い出が後悔と懐古...

  • 2016/02/28(日) 18:42:12 |
  • Anime in my life 1号店

僕だけがいない街「第4話 達成」

僕だけがいない街「第4話 達成」に関するアニログです。

  • 2016/02/04(木) 04:08:04 |
  • anilog

僕だけがいない街 フジテレビ(1/28)#04

第4話 達成 18年前の3月1日に雛月加代が公園で一人立っていた。それを尻目に秘密基地に手袋を探しに行った。帰りに加代は居なくて、ユウキさんを見かけた。だから事件そのものを失くしてやる。 加代をDVから助けるためには土曜日に出かければ良い。皆を誘って科学センターに出かけようと立案する。母親に話すとデートだと見抜かれる。いつものメンバーはデートだと気遣って二人にさせる。ケンヤを呼び出す八代先生...

  • 2016/02/03(水) 22:17:47 |
  • ぬる~くまったりと

FC2Ad