待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

映画雑記 ~オデッセイ~

odessei.jpg

マット・デイモン主演、『火星の人』観てきました。

えぇ、あえて原作邦題を使いますよ~ ちっぽけなプライドと言われようとも。
ていうかこの内容でなんで『オデッセイ』になるねんアホちゃう。
たいがい後発だから気づかなんだが、邦題センスのなさ(及び宣伝の仕方)に頭抱える人の気持ちがようやく分かった。

こういう前置きをした以上、察していただけると思いますが。
今回、自分としては原作をチェックしたうえでの視聴となります。
なので、画像↑のようなキャッチコピーがだいぶ詐欺であるのは分かっていたものの…
率直に言えば「佳作」かな。70点くらい。
悪くはないし141分の長さもそれほど感じなかったが、やや平坦な作りでしたかね。

個人的にリドリー・スコットってドロドロした雰囲気の作品が多いから
これだけ明るい作風はめずらしいかもしれないけど…もうちょっと振り切ってもよかった。
やってることはハードだけど、この作品は決して“ハードSF”ではないのだし。
(それか多少後半が駆け足になっても、マークひとりのサバイバルを入念に描写したりね。
 映画的に考えるとNASAと接続してからの安心感が長すぎる気も)

いろいろ削られた部分もありますが、ほぼ原作に忠実な出来であることには満足してます。
というわけで、少しでも気になった方はぜひ原作を読んでください。文庫で500P以上あるけどw

ジャガイモとウ○コの偉大さに乾杯。





odessei(2).jpg

というかこの作品、
時期が時期だけに『インターステラー』『ゼロ・グラビティ』と比較されるけど…その時点で見方が違うんだよな。
どっちというと『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』とかの系統でしょ。
まぁマン博士だけでなくマーフ(ジェシカ・チャステイン)もいるから意識するなってほうが無理だけど^^;

あ、あと『アイアンマン』ネタについては原作超えましたね。
そもそもウィンターソルジャー(セバスチャン・スタン)が仲間にいる時点で笑えるのに。
ラストの救出劇が“まんま”すぎてw


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2971-b61e9130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad