待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。更新間に合うかね

プリパラ 第83話 「ペルサイユのくるくるちゃんダヴィンチ!」

pripara 83 (4)

今明かされる、くるくるちゃんの真実

お引越しのかしこま!
ようやく月曜夜のリズムが掴めてきたのに、また放送時間が変わるそうで。
毎週火曜夕方5:55~って…リアルタイム絶望やん。
ていうかシーズン(プレーボール)と被ってるんだよこの野郎!

録画とかどうしたらええんや……教えてくれ五飛。
と、きっと他にも嘆いているプリパラおじさんがいると思いつつ、やってきました「くるくるちゃん」回
別名、『実録 あじみは見た!紫京院ひびき24時』(笑)

ガァルルをAパート速攻お役御免として描かれた内容は予想以上にシリアス…
というより、ホラー。というより、キ○ガイ(あ、これはいつもか

省エネ作画をあまり感じさせない狂気の世界は、稲垣隆行コンテ。
アレですね。監督はもちろんとして、この人も相当ヤバいですよね(※褒めてます
キッズアニメ的にはおそらく『ジュエルペット(サンシャイン)』のイメージだろうけど、
2000年代のGONZOアニメを代表するスタッフのひとり。


…それにしても、サイガーのロリ声って初めて聴いたかも。
いや、ぶっちゃけ全然ロリじゃないっていうか女装したショタって表現が近いが^^;
(ついでに言うと、ドロシーの声真似めっちゃ似てて草)

でも、あえて同じキャストで通してきた…その意気込みを買いたいね☆





pripara 83 (6)pripara 83 (7)
pripara 83 (9)pripara 83 (10)

「ふざけんな!何がトモダチだ!」

本当に心の底から「その通り」と同意せざるを得ない、くるくるちゃんの過去(語尾変遷
いやー、ひっでーこれ。ほんとひで。
某J民でもここまでやらないだろうってレベルの掌返しに、笑いながらドン引き。


糞執事「お嬢様に唯一残されたのは…」
ぼく「莫大な財産だけ…か」

糞執事「多額の借金のみです」
ぼく「ファッ!?」



もうこの時点でギャグ仕込んでるのは流石ですが、一周まわって狂気ですよね^^;
あれ庭師のおっさんも実は裏切ってたりしたら超怖い。
そんで何食わぬ顔で「すっかり心を閉ざしてしまって…」とか。

こういう事件を目の当たりにして1000%善意の行動に出るあじみ先生やっぱスゲーわ。
スゴすぎて完全にトドメ刺しにいってるとしか思えなかったが!
トラウマをトラウマで凌駕していくスタイルいや~キツイっす。
逆に人格歪む程度でよかったよ…5歳児にはあまりにショックすぎる脳体験だよ…


pripara 83 (13)pripara 83 (14)

「僕の最後の目的は、貴方のようなボーカルドールになることです」

と思ったらトンでもない大病患ってたこれー! なんだこの超ひきこも理論。

この嘘偽りの世界を抜け出すために…俺自身がボーカルドールになる事だ?
ぶっちゃけこの一言は安藤でなくても動揺するインパクト。
というか安藤、お前はいつから仕えてるんだよ。
回想にいなかったのは“あえて”なのか、それとも“その後”に出会ったのか。

いつまでもヤギってばかりじゃいられないぞ。もっと目立てよ目立て目立て!
(ちな最後のジーニアスの正体は“途中退席”したあの子が濃厚かな)



紫京院ひびきにとって、「セレパラ(プリパラ)」とは解脱の手段にすぎないのか。
でも、だとしたら何故……?

謎の解明は、新たな謎を呼び寄せ、つづく!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

ひびきは本物に拘ってるのに見る眼がないと思いました。
確かにあんな過去+あじみの恐怖を味わったら
現実逃避したくなるのもわからなくはないですけど、
この世の全てが嘘偽りというのが本当なら、
なぜ、ひびき自身はふわりに惹かれプリンセスと思えたのか、
それは、ひびき自身、外の世界にも本当のものがあると
心の底ではわかってるんじゃないかと思えるんです。
後はひびきに仕えてる安藤も嘘偽りと思っているのか、
もし、安藤もただの執事に過ぎないと考えてるなら
本物に拘ってるのが聞いて呆れます。

  • 2016/02/17(水) 00:03:00 |
  • URL |
  • 風吹けば名無し #wjl3HOEA
  • [ 編集 ]

>風吹けば名無し さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

見る目を曇らせたのが過去の出来事(トラウマ)。
そのために今回の話があるわけですから…その問題に触れるのは当然でしょう。
ふわりに対する意見、仰るとおりだと思います。
本当に外の世界に絶望しているなら執事(安藤)なんか雇わないし、そもそもプリパラを好きでいることもない。

らぁらたちが過去を知ったことで。
そこに気づくor気づかせてあげることが、彼女の救済になると思います。

  • 2016/02/17(水) 00:54:16 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

あじみをどうするのか?

>スゴすぎて完全にトドメ刺しにいってるとしか思えなかったが!

そんなあじみがいるらぁらたちとどう和解するのか?というかあじみがいる限り、不可能じゃね?というぐらいひびきにトラウマを植え付けたあじみ。
ただ単にごめんね、と済ませるには無理がある程にひびきにとってはある意味で熱い手のひら返し組よりも自分を傷つけた存在がいる側と和解しようとは思わないだろうし…簡単なやり方だと陳腐になってしまうだけにあじみの存在がかなり難しくなってしまった。
今までの様なキチ〇イではいけないだろうし…ここにきて、一気にハードルをあげましたな。
先に人間不信をどうにかした後、つまり、らぁらたちと和解して、その後にあじみと和解…いや、人間不信と語尾嫌いトラウマは関係ないから無理かな…。
それに今回の話について、視聴の少女たちはあじみなら仕方ない、見ていて怖かったと涙目と色々と賛否両論の様です。
どうするんだか、ここから先?
それでは、

  • 2016/02/17(水) 11:23:21 |
  • URL |
  • : #-
  • [ 編集 ]

>: さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

>人間不信と語尾嫌いトラウマは関係ないから無理かな…。

これは別個に処理する問題ですよね。
正直、僕も「程度はどうあれ最初に救いの手を差し伸べてくれたのはキミだった」といわれても困るし^^;

落とし所としては「あじみの善意は理解する」→「でもやっぱあの語尾だけは無理だ(ウワーン」
これをどれだけ納得&明るいタッチで描けるかですね。
ある意味、苦手なものは苦手として受け入れる勇気というか。

これはシーズン3での彼女たちの扱いも影響するかもしれません。

  • 2016/02/17(水) 23:59:42 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2978-cf2f99a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリパラ「第83話 ペルサイユのくるくるちゃんダヴィンチ!」

プリパラ「第83話 ペルサイユのくるくるちゃんダヴィンチ!」に関するアニログです。

  • 2016/02/19(金) 04:08:17 |
  • anilog

FC2Ad