待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

映画雑記 ~おとなのけんか~

おとなのけんか [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2012-12-19)
売り上げランキング: 66,659

以前も書いたけど、個人的に映画は90~100分くらいがベストだと思うんですよね。

もちろんアクション超大作なんかはどうしても2時間以上かかるだろうし、
それ相応の説得力があれば長時間だって気にならない。
ただ、限られた時間で短く簡潔に伝えるのも大事だと思うんです。
なんでかってーと、自分自身が常に悩まされてるから(苦笑
このブログをご覧になってる方なら、無駄な文章量で察していただけるでしょう。

してみると、今回ご紹介する『おとなのけんか』
これは上映時間80分。非常に理想的(な尺)ですよね。
もっとも、これ以上長くする理由もないわけですが。

「映画」というよりは「演劇」に近いかな?
4人の男女がマンションの一室でひたすら言い争うだけ。
いわゆる「こどものけんかになんとやら~」ってヤツですが、これがまたシュールなんだ。
アメリカコメディならではの下品さがあって(笑)

たぶん日本人だったらここまで長々やり合わないですよ。最初に部屋出た時に帰る。
お互いフツフツしたもの抱えつつ、“言わぬが花”だと思ってるから。

そう考えると、さほど“リアル”ではないかもしれない。
が、それがため、文化の違いを感じられて面白かったです。
これを『戦場のピアニスト』の監督が手がけてるのも興味深い。

名作『十二人の怒れる男』もだけど。僕はこういう会話劇で成立する作品好きだなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/2996-4eb78c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad