FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

CANAAN 第12話 「忌殺列車」

いよいよカナンとアルファルドの最終決戦が始まった「CANAAN」 12話。


これまでに起こった出来事から色々と不安定な状態のカナン。
そんなカナンにどんな言葉をかけたらいいか悩むマリア。

とりあえず帰ろうということで列車に乗り込むカナン、マリア、ユンユンの三名(ミノさんは残った)ですが、そこへ”蛇”が列車を占拠し一気に最終決戦へ。
たしかにリャンたちが退場してしまったいま、残す最大のポイントはこの二人の決着ではありますがいささか唐突な展開ではある。

今回のアクションは狭い列車の中という状況でありながらなかなか迫力のあるシーンに仕上がっていて、毎度のことながらP.A.WORKSの作画力の高さが窺える出来になっていたと思います。
それ故に肝心のストーリーがイマイチ盛り上がりに欠けるのが残念。
今回も抽象的なシーンが多かったのですが、もう少しわかりやすくしても良かったのでは?

そしてアルファルドに撃たれたマリアが何やら瀕死の状態ですが、さすがに死ぬということはないでしょう。
でも時限爆弾のリミットが30秒を切っているのでいったいどうなるのか気になる。

次回、最終回。
とりあえず期待したいです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3-1c985193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)