待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。肉体と精神

映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」 感想

pripari (1)

み~んなトモダチ、み~んなみんなアイドル!

あなたがプリパラ(映画館)に来るのを みんな、待っているよ!

そう言われちゃ行かないわけにはいかねぇな。
ってなワケで、ようやく劇場版観に行ってきました。
けっこう呑気してる間に公開2週め突入しててビビったけど(笑)、
元々「ひびきルート」に焦点当ててたので予定どおりですかね。

ざっくり感想述べると、いつもどおりのプリパラでした。
ホント良くも悪くもTVシリーズの延長って感じで、安心(安定)感はあった。
ファルルの危機ってそんなんかよ!?って思いつつも、過度にシリアスにせず、
あくまで明るく笑えるストーリーに仕上げているのは流石。
黒い霧→強制引退の流れは苦笑いせざるを得なかったけどね。
 おのれ、ふでやす!狙ってやってんのか^^; )

反面、「映画」っぽさにはイマイチ欠けるので、
初見だったり、「PRシリーズ」から続く正統派タイトル初の単独新作映画!などと意気込んでたりすると、
ちょっと肩透かし食らうかもしれませんが…その辺の事情を理解してれば十分楽しめると思います。
(個人的には「ツアーズ」でハードル下がったってのもある)

圧巻の全員同時ライブ(「オールアイドル組曲 プリシャス!」)はもちろん、
水着コーデの「トライアングル・スター」や、ドレパの「ドリームパレード」など…既存曲でも新鮮な楽しみ方ができてイイネ・





pripara 88 (7)

やっぱ大画面の…純・アモーレ・愛を…最高やな!

2周目限定「ひびきルート」について。

冒頭でも書いたとおり、僕がある意味イチバン観たかったのはコレなので。
(キャラの立場上、なかなかメインで披露される機会ないだろうからね)
その期待に違わず、やはり圧倒的なパフォーマンスだった…!

なんかデカい画面で観たせいか“ある部分”もTV版よりデカくなってるよう感じたよ(ゲス顔
ルートの尺自体は予想以上にアッサリ目だったけど、
ゴビ砂漠ならぬ語尾地獄、まほちゃんマジまほちゃんで大満足。
↑の煽りまくるドロシーとか最高でしたわ。
(実際あんなとこいたら怒るより発狂するんじゃないか?
 ファルルの危機に駆けつけないのはどうなのか?…ってのは映画パラレルと割り切るとして)


pripari (3)

パンフしょぼい…しょぼくない?からの大御所インタビューwwww

さすが「タツノコプロ創立54周年記念作品」主張するだけあってレースシーンにネタぶっ込みまくりでしたわ。
むしろ(OP含めて)前半に力入れすぎたから後半ああなっちゃったんだろ!^^;
覚悟してたが、ホント肝心のプリパリ着いてから作画死んでて草生える
(大神田姉妹もヤバいが、後ろのファルル&ガァルルが特にね…)

あ、ちなみにゲスト声優(デヴィ夫人)は味があって良かったです。
考えてみれば、ガチ貴族なので自然体のまま雰囲気だせるんですよね。
(もう一人の川栄なんとかさんは空気すぎてまったく印象残ってないが)





見とけよ見とけよ~


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3032-38e2546b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリパラ

プリパラに関するアニログです。

  • 2016/03/26(土) 05:08:12 |
  • anilog

FC2Ad