待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。CSなんて出なくていいです

【4/12】守備軽視が過ぎる【ヤクルト戦】

◆巨人ポレダ2敗「自分の責任」四球でリズム崩し反省

1453826448167.jpg

まるで試合になってない

もうどちらが最下位なのか分からんね。
ハッキリ言って、「プロ」を名乗るには恥ずかしい内容だよ。
点差以上の絶望感。個人的に阪神戦の敗北よりゲンナリした。

神宮地上波って時点で詰んでたけど、今期ワースト不快指数MAXの展開でした。
もうホントおとなしく忘れて明日に切り替えたい。

遡れば当然、ポレダとかいうノーコンハゲが悪いものの、
いったいどれだけ守備のミス→失点を重ねれば気が済むのか
前記事で「守りが大事」と書いた途端コレだもの。
基本貧打を守備力でカバーしてたチームなのにこのザマでどうするんだ?
今からこんなことやってたら後半はもっと酷いことになりますよ。

週明け初っ端からリリーフをつぎ込む苦しさ。
ただでさえ鬼門なのに、菅野にさらなる負担を強いる不甲斐なさ。

明日はいっそうの集中力をもって臨んでいただきたい。





20160412 (1)

ポレダのお馬鹿さんは登板前の自分のコメントを読み直して!

いったいこの間の8失点から何を学んだんだ?ってくらい同じことの繰り返し。
そら下位打線に四球連発出してたら勝てるモノも勝てませんわ。
そんで勝手にイライラしてるし。

小林のフォロー(鬼肩)も全部ムダにしちゃってさ。
むしろヤクルトサイドに「走り続ければ乱れる」自信を与えてしまってますよ。
せっかく良いストレート持っててもこの制球・神経質ではどうにもならん。


最初の好投(横浜戦)抜きにして、今年のポレダは期待できると思ったんだけどなぁ…
逆に欠点が浮き彫りになってるというか、下手したら今季でグッバイの可能性も出てきた。

そうはいっても現状、他に頼れる先発もいないので…
なんとか次回、やってもらわないと困りますね。
少なくともイニング食ってくれないと。田原とか早くも死にかけてる。


20160412 (2)

手負いのキャプテンが一番安定している絶望感。

↑の痛々しいベーランもだけど、とうとう球際でジョギングするレベルになってしまった。
(なのに他が彼以下の動きのため、負担は増す増すばかり)

先を見据えるのは大事だけど、目の前の問題も直視してほしいな。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

巨人もそう毎試合毎試合勝とうとする野球が出来るわけではなく、ポレダには打たれても抑えても7イニングを投げるように厳命したらいいのにと思います。
そう田原、土田がきつそうです。ペナント開始から早くも20試合目でリタイアとか悲惨過ぎます。先発投手は開始早々に打たれる事もあります、ペナント前半であれば負けを覚悟しても先発投手には少なくとも6回まではイニングを食って貰わないと後半勝負時にスパート出来ないでしょう。それとも新しい中継ぎが次々と生まれればいいのですがね。

ミスと四球を出すようでは勝てません。

更新ご苦労様です。豪華客船瀬戸内パイレーツ1世号を造りたい。伊予之鈍才です。確りと制球力つけないと!去年と今年ではどこもチーム内容違う上ポレダのこと確りと研究しているのだから去年と同じでは通用しない初めのは恐らく去年との違いを見られていた。次は通用しない。今年はホームプレーから変わったから足を使った野球で当然くるからその事頭に入れてないと勝てません。四死球は命取り。恐らく平良もあの経験を生かしてくる。そうなるとポレダの出番はない。桜井もあのままでは終われないだろうから今一番大事な時誰が固定された先発に入ってくるか?楽しみです。みんな頑張れ!新居浜太鼓台祭もよろしくお願いいたします。

>まさやん さん

コメントありがとうございますm(__)m

火曜日からリリーフつぎ込むと苦しいですよね(今週は1試合少ないからまだマシだけど…
そのうえ不運な当たりが多かったり守備が悪ければ、投手は余計に神経使いますよ。

由伸の「全試合勝ちにいく」ってのは本心ではないと思うが…なんとなく長嶋野球に近い気もするんですよね。
(しかそあの時代より火力不足は明白だから、ハッキリ言って効率的でない)

まだ1ヶ月も経ってないので、いろいろ早計だと思いますが。

  • 2016/04/13(水) 12:44:49 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

>伊予之鈍才 さん

コメントありがとうございますm(__)m

真ん中のストレートとハッキリわかるクソボールでは誰だって打ちますね。
ヤクルトは昨年からポレダに対する揺さぶりが顕著でしたよ。
それに気付いた阪神は見事に雪辱晴らしたし、DeNAだって当初の打線プランが戻りつつあるいま、
前回のように抑えられるとは限らないでしょう。

しかしポレダもオフの間、遊んでたわけではありませんから。
彼らの対策を上回るポテンシャルを発揮できるかどうか。
投手としての真価が問われると思います。

  • 2016/04/13(水) 12:49:42 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3067-befc19c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad