待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。いざ開幕

プリパラ 第92話 「ちょう絶クール蝶(バタフライ)」

pripara 92 (8)

凍 て つ く ラ イ ブ

氷 が ヒ ー ト ア ッ プ  冷 徹 な 宝 石 の 輝 き

よ、よくわからないが、これがジュジュ立ちってヤツか。
もっと恐ろしいもの(ふでやす)の片鱗を 味わったぜ…

いや~、なんだろうなぁw
カオスというかいろいろ予想以上すぎてコトバが浮かばない^^;

学園パートにせよ、じゅのんのキャラにせよ、ぴのん登場にせよ。
プリパラらしさ全開でありながら、今までにない感覚
ギャラリーの言うとおり、「なんか新鮮~」に尽きる内容でした。
クールってなんだよ(哲学) かりすま~とってなんだよ(愛智)

こんだけグチャグチャ散りばめながら、しっかり本筋進める脚本の恐ろしさですね(笑)
さすがに今回の雨宮推しはキモすぎるってレベルじゃなかったけど。
健気な高橋くんを見習え。まったく眼中にないなおさんを敬え。





pripara 92 (18)pripara 92 (19)
pripara 92 (21)pripara 92 (22)

これはパワフル無敵ですわ

出だしからアクセル全開。
凛々しさのなかにミステリアスが混在する…これが新世代アイドルのステージ表現。

別に無理やり繋げてるワケじゃあないのだけれど。
なんとなく、らぁら初ライブ(戸惑いからのキリッ)に似た空気を感じたというか。

妙に厨二ぶった言動といい、語尾に「じゅ」付けてくるといい。
普通にかっこいいクールキャラを想定してた身としては、いろいろな意味で裏切られましね(笑)
楽曲自体もこれまでにないアイドルソングって感じですし。
(プリパラってよりアイカツに近いかも。いや、アイカツ知らんけど)

初見はとにかく「圧倒」「戸惑」の二文字が浮かんできたけど、
気づけばライブシーンを繰り返し再生している自分がいる。
これはアカン…アカンですよ。
みかん並みに発情しないまでも、知らず知らずに虜になる魅力(自信)がアリアス。


pripara 92 (13)pripara 92 (24)

狙いすぎてるッピ!

まさか、ぴのんまで登場するとは…

まほちゃんプリパリ帰って心底よかったなってのはさておき(笑)
この段階で一気に“2人目”も顔見せとは意外でした。
顔見せ“のみ”ってのが気になるところですけど。
もっと言うと、ドロシーの台詞がわりと核心を突いてる…?
ぴのんだけでなく、じゅのんにも当て嵌まってるし、もしかしたら、かのんにも当て嵌まるだろう。

加えて声優まで隠してくるとあっては、ねぇ?
大友対策はむしろ答え合わせって言ってるだろ!ダメ絶対音感に自信ニキオナシャス!


このタイミングでうさちゃを持ってくるのも凄い。


pripara 92 (12)

【悲報】囲碁ネキ

三期出番多くていいゾ~からのかませ。もう許せるぞオイ!


それにしても、先週に続いて「赤ちゃんネタ」がギリギリ突いてきましたねぇ。
焦って「碁笥から生まれた」とか言っちゃうシオンは間違いないですが、
キャベツ畑を持ち出すドロシーもなんとなくらぁらを慮った気がしないでもない。
(そして何も言わなかったレオナは…あっ(察し) )

??『「キャベツ畑」や「コウノトリ」を信じている可愛い女のコに
   無修正のポルノをつきつける時を想像する様な下卑た快感さ』



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3077-c87c259a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリパラ「第92話 ちょう絶クール蝶(バタフライ)」

プリパラ「第92話 ちょう絶クール蝶(バタフライ)」に関するアニログです。

  • 2016/04/22(金) 05:38:03 |
  • anilog

プリパラ 第92話感想

 「プリパラ」第92話「ちょう絶クール蝶(バタフライ)」の感想です。

  • 2016/04/21(木) 21:57:19 |
  • Msk-Mtnのブログ

FC2Ad