待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

【野球】読書百遍プロ野球雑記【書籍】

眠れないほど面白い野球の見方 (王様文庫)
楠 淳生
三笠書房
売り上げランキング: 5,573

特定の方とって「カレーは飲み物」らしいですが、僕にとって「野球は読み物」でもあります<挨拶

セイバーとかの数字より、心理的意味合いが強いかな。
プレーそのものの奥深さ・感性…人間が行うことで生じるドラマ。
そこに惹かれ続けるからこそ、飽きることがない。

「週ベ」や「Number」等の雑誌以外では、最近は三冊ほど野球書籍に触れました。

「プロ野球 見えないファインプレー論」 仁志敏久
「4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ涙の球団史」 村瀬秀信
「眠れないほど面白い野球の見方」 楠淳生


そのうち一番読み応えあったのは「4522敗の記憶」ですが、これはまた然るべしタイミングが来たら紹介したいと思う。
なので今回は「眠れないほど面白い野球の見方」について取り上げてみます。





近鉄北川の代打逆転満塁優勝決定ホームラン。
「しっかりと踏め!しっかりと踏めよ!」で有名な楠アナの著書。

どこからでも読めるライトな口当たりで、イニング間にチェックするだけでも考えが広まりそうな。
初級者にはもちろん、ディープなファンの“手助け”にもなる一冊。

ABCアナなので西の球団ネタが多いですが、わりと巨人ネタも豊富ですよ。
「ASヒロインでの由伸珍コメント」とか「今年の東京ドームにおける監督と主力選手の位置関係」とか
「もっと男の遊びをしてほしい」と嘆くガッツあふれる証言とか(笑)


同業者に対する提言も「一理ある」なと。
曰く、「公立中正ほど実況にそぐわないものはない」「長めの名文・美文調のコメントは疑ったほうがいい」
…どこかの資料読みポエム撒き散らし中正意識してかえって偏ってる局は見習うべきだね(ニッコリ


ただ、やっぱり一番納得できたのはあとがきかな。
野球を「人間くさいスポーツ」と論ずる。これは↑で僕が書いたことと同じ。

むしろ気持ちよく眠れました(笑)
こうしてきょうもまた試合に備えましょう。

そこには必ず何か、刺激的なネタが転がっているから。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3084-858251a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad