待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』 感想

P1090320.jpg

モンスターではない 神だ!!

ライダー書いた勢いで一気に行くよ!
お次は、劇場版『遊☆戯☆王』について。

地味に公開の早い段階で観に行ってたんですよね。
自分の中のカード知識は10年以上前に止まっていて
(年代バレるけどサイコショッカーとかバスターブレイダーが出てたあたりですw)
むしろ最初はパック購入ではなくカードダスで遊んでいたけど。

ただ、原作は最後まで読んでいたから…懐かしくなって足を運んだ。
(実際、本作のコンセプトも原作アフター…“あの頃楽しんだ人向け”ですし)

ひさびさの「ジャンプ」映画は何をもたらしてくれたのか。
では以下、内容に則した感想です。





まずは大まかに一言!

なんだろう…このひたすら熱量で押す感じ(笑)

ちょっと『ガルパン』に近いといえばいいでしょうか。
一定の(高い)テンションが2時間続く…非常にエネルギッシュな内容だったと思います。
わりとテーマ的に暗い&カードバトルという本来地味な動きでこれはスゲぇ。

原作者がガッツリ関わったってのもあるでしょうが、
声優陣の熱演+作画の気合すべてが噛み合った結果でしょうね。
個人的には、映像的な満足度で近年トップといっていいです。
「撮影処理に頼るのではなく、ちゃんと作画で表現したかった」と言い切る加々美さんの言葉通り、
非常に線の強弱カッチリしたふつくしい作画。いわゆる俺好みのもの。
もうこれだけで劇場で観るべき価値あった(ある)よ。BGM・SEも慣れ親しんだ音で嬉しかった。


アテム復活時の荒々しさ+神々しさも感激だが、
表遊戯がデュエルディスク装着するシーンの動き(描き込み)が尋常じゃなかったな。
あそこが原作者(高橋和希)原画ですかね?

ホントこれだけトゲトゲしいというかピンと張ったデザインを漫画(アニメ)にするって凄いわ。
センスの塊。カード関係なく惹かれた理由ってここにある気がする。


yugioh movie

やりたい放題の社長(主人公)。

実際、海馬で始まり海馬で終わる構成なので主人公で間違いないでしょう(笑)
遊戯(アテム)の物語は原作で終わってるわけだしね。
そこを変に膨らませず、けれどファンサービスを忘れなかったバランスは良いと思う。


アニメ(DM)はわりとマイルドな性格になってたけど、
僕は昔から海馬瀬人ってキャラクターを「ハイテンションだが根は暗い狂人」と思っていたので。

この映画の彼の行動はある意味、非常に納得というか…
大地からのオベリスク。雨の交差点で仁王立ち。デッキ登録しないと住民登録できない独裁っぷり(笑)

自分の願望に素直で、ひたすら力強いと感じましたね。
だからラストの行動も、いうほどバッドエンドって気はしない。
だって、本人にまったく悲壮感がないから(笑)
「肉体は魂の牢獄」って台詞もあったし、むしろ次元を超えて全速前進してる。


懐かしいと同時に寂しさも感じる。
20周年記念にふさわしい、良い映画でした。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

羨ましいです。

更新ご苦労様です。豪華客船瀬戸内パイレーツ1世号を造りたい。伊予之鈍才です。両方見てこられたのですか?内容みないのはお許し下さい。見に行けたらと思っているので。田口やっとローテーション入りですね。?坂本覚醒しましたか?ワンランク上がった気がします。本人の努力は勿論だとは思っていますがギャレットが4番にいるのもあるのかな?ギャレットやっぱり野球を楽しみなさいて言われたみたいですね。今日は江柄子あまり知らないので分かりません。今日は大きく不安ですが応援します。

スミマセンお答でないですがいいですか?

更新ご苦労様です。豪華客船瀬戸内パイレーツ1世号を造りたい。伊予之鈍才です。今日江柄子やっぱり今日は試合を
諦めているのでしょうか?今日は大きな賭けにでるのか?先発不足しているので仕方ありません。やっぱり6月、7月ぐらいまでの辛抱ですか?出だしを無難にいって4回前後をもってくれたらいい。一喜一憂しながら応援します。

>伊予之鈍才 さん

コメントありがとうございますm(__)m

両方ってなんですか?
前記事のチェイサーのことならアレは販売ディスクですよ。

坂本は覚醒というより元に戻ったといえますね。
ギャレは正直4番にしか置きどころがないともいえるが、楽しむ余裕が出来たのならいいことです。
ただ助っ人である以上、「楽しむ」だけではダメ。
プライドと自信を持って臨んでほしいとは思います。

  • 2016/05/05(木) 06:27:13 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

>伊予之鈍才 さん

たびたびコメントありがとうございますm(__)m

自分のコメントで答え出ているじゃないですか(笑)
結果はご覧のとおりなので想像ください。次の試合に切り替えましょう。

  • 2016/05/05(木) 06:29:43 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3094-0194a0b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad