待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

【5/6】お決まりの洗礼【中日戦】

◆逆転負けの巨人・高橋監督「もう少し点を取らないと」長谷川には高評価

1460176364650.jpg

【悲報】田原誠次さん、2球で試合を壊す

なお、正確には投げる前から壊した模様。
さすがに同チームが短期間に2度も同じことやらかすとは呆れてモノが言えないょ…
度重なる酷使で(野球)脳も壊れちゃったかな?チームも壊れる壊れる!

相対的に長谷川って凄かったのかもなぁ…
と、その後のgdgdリリーフ見て思うくらいですが(ーー;)
総合的には「THE・谷間」って感じの試合だったと思います。

もう耳タコレベルで書いてることですが、このチームの野球は学習性が薄いんですよね。
負け試合をすぐ流すというか…「行き当たりばったり」の印象が強い。

ハッキリ言って、エース(菅野)の試合で頑張るのは当たり前なんですよ。
問題は、彼の完投をどう次の試合に繋げるか。
姿勢に乗っかれてこそ、真に報いるといえるんじゃないかなぁ。
その意味で、このチームはまだ緩い…「継続」という概念に乏しい印象を受けます。

「追いつかない程度の反撃」がカッコ悪いと思ってませんか?
広島戦から感じていたが、センター方向への打球が抜けないのは決して相手の好守備だけではない
振りが弱々しいから、それに応じた打球しか飛ばないのです。

指揮官の言うとおり、打線がもっとゲームを作ろう。





20160506 (2)20160506 (3)

そ り 立 つ 5 回 の 壁

注目の「ビリ指名男」(酷いネーミングだ)、長谷川潤プロ初登板について。

シンプルな感想としては、「予想より保った」と思います。
ぶっちゃけ平良の時みたく2巡目でギブだと思ってたので、3巡目の“あと一歩”までいったのは素直に評価できる。
たぶん巨人打線相手なら6回は投げ切れたと思いますよ(暗黒微笑

初回満塁を連続三振で切り抜ける精神性。両サイドに投げ分けるコントロール。球数を感じさせない良テンポ。
ビリから抜擢された能力(持ち味)は十分に見せてくれました。
で、それを踏まえて一軍との差を痛感したでしょう。

当たり前の話ですが、ワンポイント(左腕)でもない限り、右打者を抑えなければ通用したとはいえません。
収穫は大いにあったと思うので、どう学習していけるか。

育成ドラ8が投げた意味。
本人はもちろん、チームに希望を届けたはずだ。そうでなければならない。

シンデレラボーイの真の誕生。次のチャンスに期待します。


20160506 (1)

こんなことやる前にやるべきことあるだろ…ってハナシ。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

夜勤に入るため寝ていたので結果だけ。

更新ご苦労様です。豪華客船瀬戸内パイレーツ1世号を造りたい。伊予之鈍才です。ドラ1が早過ぎましたね。ドラ7も思ったほどでもなかった?ドラ3、ドラ6は将来性。ピッチャーいない 。これでよく勝てるな!うーんよく分かりません。がやっぱり僕に出来るのは一喜一憂しながら応援すること。みんな頑張れ!

対左の外スラと内ストはいい感じでしたね。ただ右のサイドなら対右のインコースにストレートをもっと決めてくれないとスピードもないだけに厳しいです。

ビハインドリリーフはみんなそろって1回いい投球しても次の回や登板であっさり試合を壊したりするから扱いづらい。結局一定以上の信頼があるのは山口、マシソン、澤村だけなんですよね。

控えも代走守備要因ばかりでチャンスに期待できたり一発逆転の希望がある代打がいません。そろそろ大田が戻ってこれるかな…

アフロは…なんなんでしょう。その前の中畑タオルもなぜこのタイミング感がありましたが。

来週内海先発があるそうで。期待はするけど…期待はするけど…うーん

  • 2016/05/07(土) 12:51:32 |
  • URL |
  • 風吹けば名無し #-
  • [ 編集 ]

>伊予之鈍才 さん

コメントありがとうございますm(__)m

ドラ7(中川)はイップスらしいですよ。
まぁこんな事情ですしなんとか新鮮力みつけたいのはわかるけど…
下位指名にはそれなりに理由(期待値)だってことは承知しておかな。

これでよく勝てるな!ってのは同意です(苦笑

  • 2016/05/07(土) 18:01:10 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

>風吹けば名無し さん

コメントありがとうございますm(__)m

そうなんですよね。
あの球威で右打者の真ん中いったら打たれますよね。
外へ逃げるスライダー誰も手を出さなかったし。

>ビハインドリリーフはみんなそろって1回いい投球しても次の回や登板であっさり試合を壊したりするから扱いづらい。

名前も出したくないけど、笠原・京介ってやはり安定の部類だったなぁと思いますよ。
傷口広げるだけ広げて収拾つかなくなってしまうんですよね。
打線もあのザマだから本当「ゲーム」にならない。控えの小粒感は正直、去年より酷いです。

>その前の中畑タオルもなぜこのタイミング感がありましたが

なんかの雑誌でエモヤンが言ってたかな?
「オマケで釣るよりグラウンドで観に行きたくなる表現をしろ」と。
これは本気でそう思います。やはり失った信頼はプレーで返していくしかない。

  • 2016/05/07(土) 18:11:13 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3099-546341f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad