待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。いざ開幕

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第10話 「イタリア料理を食べに行こう!」

jojo four 10 (7)

「ンまぁーーーーいッ!!味に目醒めたァーっ」

ま、このセリフ微妙にカットされたんすけど。
でも目醒めるのは本当だからね、ちゃんと伝えないとね。

いろいろタイミング逸した感はありますが、この回だけはスルーするわけにはいかない
みんな大好きトニオさん登場の『ジョジョ 第4部』第10話の感想ォォォ!
玉美&間田の低身小者っぷりに笑い、由花子の迫真っぷりに恐怖する(能登こわいいよ能登
毎週しっかり楽しんでおります。というか春番はもうコレだけしか観てません。

クセになるっつーか、いったん味わうと、ひきずり込まれるっつーか…

相変わらず原作の良さとツボを押さえた愛あふれる完成度だった。
尺の都合でカットされたセリフ(シーン)・作画の苦しさはあるものの、
ナニが必要で、ドコに力を入れるべきか。やっぱこのスタッフは分かってますよね。
個人的にはこの辺からさらにストーリー性が上がる印象なので楽しみです。
2クール目からOPも変わるらしいですし

1・2部の頃のアニメらしいハイテンポっていうのかな。
ああいう部分にも期待したいですね。





jojo four 10 (2)jojo four 10 (13)
jojo four 10 (15)jojo four 10 (19)

「タダじゃあおきマセンッ!」

ここでは!『石ケン』で手を洗いなサイッ!

雑菌だらけの制服で調理場とか言語道断だからね。
包丁投げられてもしゃーないね。

厨房入ってからの作画(演出)が迫真すぎて原作超えるレベルだった。
アバンからホラー感出しまくったりやりすぎだろwwww
スタンド使いには珍しい善人だってのに(なお密漁


飯テロ回なのにスプラッター要素が混在するあたり、さすが荒木ワールドだぜ!
スタッフさん渾身のトニオさん愛、しかと受け取りました。
普段の温厚さからのギャップはじゅうぶん表現できてたし。
身の上話ばっさりカットは残念だけど、これは円盤特典でワンチャンあるかな?
(というか中の人ベイマックス(川島得愛)かよ!
 今期は『コンレボ』にも出てるけどさ。洋画吹き替え畑からの人選イイネ・)

あらためて、これだけのキャラを使い捨て(使い捨てだからこそかもしれんが)は凄い。


jojo four 10 (6)jojo four 10 (10)

こんなん絶対うまいですやん…

地味にラスト付近のトマト(描き込み)も凄いと思った(KONAMI
これに加えてあのメインデイッシュでしょ?そりゃ肉!食わずにはいられないッ!よ。
もはやあのレンガみたいな石ケンすらウマそう…ぶっちゃけ欲しいレベル。

料理描写に負けない億泰の食レポも見事でした。
高木渉で本当によかったと思いました。

たとえるなら サイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!
高森朝雄の原作に対する ちばてつやの『あしたのジョー』!


これはそのまま二人に当てはまりますよね(笑)



ラストシーン。老いたが、確かな“貫禄”を見せつける背中。
イヤでも盛り上がってくるゾ~


◆おまけ

P1000135.jpg

ちなこれは高校時代、イタリア旅行の際にヴェネツィアで食べたイカ墨パスタです。
僕がイタリアで撮った唯一の食事写真なので記念に載せておきます(笑)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:ジョジョの奇妙な冒険 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3139-eb4e92ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない「10 イタリア料理を食べに行こう」

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない「10 イタリア料理を食べに行こう」に関するアニログです。

  • 2016/06/09(木) 07:38:10 |
  • anilog

FC2Ad