待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。プリパラだけやって生きていたい

【8/14】呪いを破る勝ち運【ヤクルト戦】

◆巨人・マイコラスが14連勝! 外国人投手の最多連勝記録に並ぶ

20160814 (1)

舞妓Haaaan!!!(祝福歓喜)

なんか中途半端な画像で申し訳ありません。
録画が途中で切れてたのに気づかなくて…(ゴニョゴニョ

理屈で証明できない事態を救うのが「助っ人」
とするなら、今回の両外国人の活躍はまさに神様仏様と表していいと思います(笑)
いやー、さすがにここで3タテ食らったらシャレにならなかった。
こういう逆境を跳ね返せなかったら、今シーズンと言わず、もっと広い範囲に“凝り”を残しただろうから。

当然っちゃ当然だが、やっぱマイコラス。谷間とはレベルが違いすぎる
調子にムラがあり必ずしも安心して観ていられるわけではないが、
気づいたら8回投げきってる。余裕のある勝ち展開を導いてる。

呪いに打ち(投げ)勝つ、エース級。
そも、呪いと思わぬ精神力。

今宵もまた「負けない男」の実力を見せていただきました。
怒り(?)のリツイートをグラウンドでも表現する姿かっけぇ。

最多連勝記録?行け!行け!越えろ!





20160814 (4)20160814 (5)

【夏男】ギャレット、チーム本塁打王になる

なんだこの優良助っ人…打ってほしい場面でめちゃめちゃ頼もしいぞ。

個人的残留ライン(20本)を待たずして“確定”と呼んでいいような。
「恐怖の6番打者」として申し分のない活躍。
ホームランも素晴らしいけど、8回のタイムリーはシビれましたねぇ。
当然、あそこで追加点が奪えるかは非常に大きなポイントでしたし。

前進守備とはいえ、春先はまるでダメだった低めを克服できた。
日々の修整能力・ここにきての実力発揮に感動している。
これが…これが、3億円かけて見つけてきた助っ人か。
我慢して起用し続けた由伸に謝罪&感謝。
(堤には…まだまだ負債のほうが大きいのでノーカンで)


20160814 (2)20160814 (3)

長野1000安打おめでとう!

特にカウントダウンも無かったので「え?そうなの?」って感じでしたがw

打球のカタチはさておき、積極的に行く彼らしいメモリアルだったと思います。
年齢(社会人卒)を考えたら、何気にかなりのハイペースでは?
やっぱ凄い選手なんだよなぁ…それだけにもう一つ意識を高められればなぁ…


意識といえば、今回は先制の仕方が最高だったと思います。
振り返ってみれば、アレがすべてといってもいい。

2死から粘って四球の坂本。
すかさず足を絡めて、阿部がヒット1本で返す。

前2日の「雑」印象を振り払う、流れを変える攻撃だった。
ああいう意識を続ければ、絶対に実る。実らなくても、「納得」する。

継続してほしいですね。




◆履正社、横浜との注目対決制す 雷雨中断明けに8番・山本逆転3ラン

果たして中断がなかったら展開は違っただろうか…
外部に影響されない、真なるガチンコを観たかったけど。

でも、そこを含めて「高校野球」なんだよな。
最終的にはお互いの実力差が出たゲームだと思います。
平田監督としても1年目で勝負の難しさを知ってよかったでしょう。

お疲れさまでしたm(_ _)m
本当に大事な“その先”へ向けて、彼らの今後に期待します。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

履正社と横浜一番の名勝負!

更新ご苦労様です。豪華客船瀬戸内パイレーツ1世号を造り乗りたい伊予之鈍才です。スミマセン、マイコラス忘れていました。家庭の都合とうっかりですっかり忘れていました。菅野選手も戻ってくるし。あと一人安定した先発ピッチャーほしいです。いやもう一人かな?今年のドラはどうしているのでしょうか?ドラ1この前打たれたとか?ドラ7でしたか?キャンプ時は賑わせてくれましたが鳴かずの鳥でしょうか?みんな頑張れ!

>伊予之鈍才 さん

コメントありがとうございますm(__)m

それずっと言ってますね^^;<あと一人安定した先発ピッチャーほしい
心配せずとも杉内が戻ってくるから(適当)

ドラフトはご自分でお調べください。

  • 2016/08/15(月) 18:50:38 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3225-afe82d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad