待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。いざ開幕

【9/9】よろしい、ならば連勝だ【ヤクルト戦】

◆巨人・大竹寛が古巣・広島の優勝に待った! 10日から東京Dで直接対決へ

20160909 (3)

【紳士】大正義巨人軍、酸いも甘いも噛み締める所存【ドM】

3年前のお返しをする(される)時が来たのか…

甲子園の勢いそのまま…と言えば聞こえはいいが、いろいろフクザツな試合でしたね。
開始7分で4点先制(相手先発早々KO)…大竹満塁のピンチを切り抜け、最少失点で〆る…
神宮アレルギーとはなんだったのかってくらい、前日以上に“ありえない”事がたくさん起こった。
こころなしか、村田さんを筆頭に、選手の動きも軽快・キレキレ。

もちろん、勝ったことは素直に嬉しいです。大竹にも意地があったでしょう。
なんだかんだ“保険”をかけたけど、やっぱり「負けていい試合」なんかない。
究極は全部勝つことだから。それがファンにとっての理想…最高のワガママである。

ただ、鬼門でこういうゲームが出来るのなら…
この欠片でもいいから。もっと早く、普段から見せてほしかったです。
それが広島とか関係なく、若干の心残り。

とまれ、こうなったからには土日ブザマな試合はできない。
抗うために寿命を延ばした。勝敗よりも、その姿勢を見せてくれ!

「腐っても巨人」は残っているか。この2戦はその真価が問われます。





20160909 (1)20160909 (2)

日大コンビ、いまさら躍動。

特にサードの男は露骨すぎて流石というべきか^^;
この半月ほどの急降下はなんだったんだよってくらい、攻守にキレのある動きで苦笑せざるをえない。
正直ね。キミたち、これできょうノーヒットだったら許さないよ?


結果が出たからというのもあるが、やはり2番に亀井がいると攻撃力が違います。
これで坂本が戻れば、打線はかなり完成形に近づくのですが…
(そうでなくとも、ギャレちゃんは得点圏イマイチなので3番には置きたくない)



最後に、イチバン大きかった“モヤモヤ”について一言。

なぜ、マシソン澤村を使った?

移動日挟んで4連投だぞ…本気で土日も獲りにいくなら6連投も視野に入れねばなりません。
「勝つための最善策」とはいえ、セーブホールド付かん状況で無理させる必要は?
登板過多&故障歴ある事実を忘れてないか?


この首脳陣は本当に“先”を見ているのか。
ありがたくもないポーズなんて、かえって非難を浴びかねない。

結局、ベンチに対する疑念は晴れそうにないですね…


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

勝ったからにはあと2つ勝って目の前での胴上げは阻止してもらいたい。
とはいえ4点差&3連投中&今日明日試合ありでのマシ村起用には批判しか出てきませんね。
全部勝つつもりならなおさらあの点差は他の投手で抑えなければならない。8回は山口or戸根、9回は田原の試しどころなのに。
どこまで連投させる気なのか聞いてみたいものです。

  • 2016/09/10(土) 13:05:19 |
  • URL |
  • 風吹けば名無し #-
  • [ 編集 ]

>風吹けば名無し さん

コメントありがとうございますm(__)m

ドコ目指してるのかサッパリ分からないですよね。
それで戸根が登板間隔あきすぎて打たれたの忘れたのかと。

コンディション云々は現場でしか分かりませんが、無理をさせる場面でなかったのはたしかです。
こればかりはセンス以前に“常識”で判断してもらいたいなぁ…

  • 2016/09/10(土) 14:03:30 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

寛ちゃんの意地?

更新ご苦労様です。豪華客船瀬戸内パイレーツ1世号を造り乗りたい伊予之鈍才です。
開き直り?何なのかは分かりませんが?
勝ち続けていることを喜びます。
もう勝つしかこの2試合はありません❗
スミマセンぐだぐだと分からぬことを言いまして!
ただこの2試合は負けてほしくありません。
みんな頑張れ❗

>伊予之鈍才 さん

コメントありがとうございますm(__)m

そう願いたいが、現実は厳しいでしょう。

  • 2016/09/10(土) 19:41:02 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3261-5fa3fd86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad