待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。CSなんて出なくていいです

プリパラ 第122話 「姉妹でかしこまっ!」

pripara 122 (13)

約束された神回、ふたたび

だから神回というのだろう これを神回というのだろう

バカがつくほどありえない「かしこまっ!」な体当たりと、すべてを受け入れる大きな心。
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い。
姉妹ライブ行ったぞ!?行ったぞぉ!?行ったぞぉーーー!? 今年もプリパラ何かが起こった!!

…もうなんというか感無量です。
神の大安売りがキライなことは普段から主張しているけど、
それ故に、値する内容に出会った時は、惜しみない賛辞を贈る。

大きく叫ぶというよりは、ゆっくり、確実に、五臓六腑に染み渡るというかね。
ほっこりしつつも、どこか寂しさすら感じるし…ただ俺、本当にこの作品のファンで良かったなって。
初期から観続けてきた人こそ、今回の構成に異論などないでしょう。
通はもうサブタイ(「姉妹でかしこまっ!」だけでイケる!(直球)

総集編で泣けるっていいな。総集編で頭おかしいっていいな?(笑)
どんと来い12歳。むしろ永遠に来い12歳。

「尊い」とは何かを教えてくれる。世界よ、これが神アイドルだ。





pripara 122 (9)pripara 122 (10)
pripara 122 (12)pripara 122 (14)

噛み合わない二人は 神アイドルを目指すの

アハハ!(満面の笑み)

直前のみれぃ(前フリ)でなんとなく察したものの、
まさか姉妹版「ま~ぶるMake up a-ha-ha!」で来るとは…いろいろな意味で度肝を抜かれました。
(後から考えると家族コスも伏線だったのね)

でもまぁ、「Brand New Dreamer」はトライアングル名義だからこの選曲も納得ですね。
念願の姉妹ライブが観られた嬉しさに勝るものないですし。
むしろもっと良い使い方(特殊ED)披露してくださりましたから!


加えて、構図は昨年のアレをしっかり意識してますし、MDもやきう要素ありときた。
まさに魂のバースデーアーチってヤツですよ(適当)

らぁなおと見せかけたらぁみれと見せかけたらぁのん
すべて繋がって、進化している。確かな、Brand New Dreamer.
ちょっとふわふわしちゃうくらい胸が 高鳴ってる。



pripara 122 (17)

ご く 平 凡 な キ ○ ガ イ 一 家

いや実際、すげー良い人たちなんですけどw
パパはともかくママはこのまま通用するだろ(真顔)
ライブ時さりげにのんver.着替えてたけど、それもイケる。

なお、これだけでもだいぶイッてるノリなのに、あじみ先生は(文字通り)次元が違った
よりによってイチバン聞いちゃいけない人にアドバイスを…w
(でも意外と「らぁら×あじみ」って相性いいからなぁ)

(脚本)キメてんだろ?くれよ…
実は映画の伏線だったりするのでしょうか。



pripara 122 (16)pripara 122 (15)

ラストカットの世代交代感。

偉大な姉を見つめて、決意を新たにする。
ワクワクと同時に、一抹の寂しさの募るシーンでもありますね。
らぁらはもう“託す側”に回ってしまったのかな…と。
それはつまり、一つの物語の終わりを意味するのではないかと。

「かしこまバカの上にアホがつくほど体当たりでぶつかって、神アイドルになってみせる!

これ以上アホが増えてもそれはそれで困るが…^^;

楽しみの、かしこまっ!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

本当に相談する相手を間違えてますよね。
言葉にしても伝わらないとか
体当たりで気持ちを伝えるって言うのは
いかにも教師らしい事を言ってるんですけど、
あじみに関してだけ言えば
言葉では伝わらない☓
人類には理解不能な言語で伝えようとするから伝わらない◯

せいいっぱいの体当たり☓
結果、くるくるちゃんに一生消えないトラウマを植え付けました◯

うん、反面教師という意味では教師っぽいかもです。

  • 2016/11/17(木) 08:53:11 |
  • URL |
  • 風吹けば名無し #wjl3HOEA
  • [ 編集 ]

マジのガチで神回だった...
ガァルル初ライブも泣けましたが、今回はまた別に、幸福な読了感のようなものが湧いてきますね。まさに感無量。
3年間見続けてきて良かったと、こんなにも心から思えるアニメがあるだろうか...
この感情を共有出来る場を作っていただきありがとうございます。あ、更新お疲れ様です。

>まさか姉妹版「ま~ぶるMake up a-ha-ha!」で来るとは
「みれぃと一緒に」から「ライバル同士で」神アイドルを目指すの。と対比させてるんでしょうかね。だとすれば、のんが主役格として並び立った瞬間でもある?
個人的には「Make it!」でやってほしかったですが、それだと物語のリスタート感が強くなりすぎちゃいますしね(自分の涙腺は決壊したでしょうけど...)

  • 2016/11/17(木) 12:05:32 |
  • URL |
  • 風吹けば名無し #-
  • [ 編集 ]

>風吹けば名無し さん

コメントありがとうございますm(__)m

たしかにその表現がぴったりですねw<反面教師
こんな事やられたって、(高次元過ぎて)子どもには分からない!伝わらないんだ!(ジョナサン風

アレを見るとやっぱりひびきと友達になるには、
あじみ先生本人が逆効果だと自覚しないと難しいかもな~
(もっとも、その“一方通行”がギャグとして成立しているキャラでもあるんですけど)

  • 2016/11/17(木) 20:54:44 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

>風吹けば名無し さん

コメントありがとうございますm(__)m

「補正」といえばそうなのかもしれないけど、それを味わえるだけでどんなに幸せか実感しますね。
1クール使い捨ての深夜アニメなどとは、思い入れが違いすぎる。
こちらこそ、気持ちを共有できて嬉しいです^_^

>個人的には「Make it!」でやってほしかったですが、それだと物語のリスタート感が強くなりすぎちゃいますしね

リスタート感…仰るとおりだと思います。
自分も予想は「Make it!」でしたが、それだとあまりに“確定的”かなと。
のんは当初から姉を超えることを目標としていましたから、お互いに高め合う「ま~ぶる」がしっくりくる。

この流れでノンシュガー回というのも、印象に拍車をかけますね。

  • 2016/11/17(木) 21:02:59 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3338-0fafb772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリパラ「第122話 姉妹でかしこまっ!」

プリパラ「第122話 姉妹でかしこまっ!」に関するアニログです。

  • 2016/11/18(金) 16:08:05 |
  • anilog

プリパラ 第122話感想

 「プリパラ」第122話「姉妹でかしこまっ!」の感想です。

  • 2016/11/18(金) 00:19:42 |
  • Msk-Mtnのブログ

FC2Ad