待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。【悲報】プリパズデータ、いつの間にか消える

ウルトラマンオーブ 第24話 「逆襲の超大魔王獣」

orb 24 (4)

「引き金を引くのは俺じゃない。人間自身さ」

ダメだぁーッ!!やっぱビートル隊が糞の役にも立ってねーッ!!

短くも最大の見せ場で火に油を注ぐとは流石っすよ^^;
せっかく佐野さんがシンゴジに出演できなかった恨みをぶつけてくれたのに
とはいえ、渋川さんの株が下がったわけじゃないし、↑台詞を考えるとオイシイ役目といえる。

宿命のライバル対決を制した主人公が、ラスボス相手にあっさり敗北するという、
いろいろな意味で、衝撃・絶望感ある展開
まぁ何がイチバン絶望かってこんな面白い作品が来週で終わりってコトだけど、
どんな結末を迎えるのかまるで想像できません。ゆえに楽しみすぎて仕方ない。

マガタノオロチについては完全に11話の再現で背筋が凍りました。
むしろビジュアル的には親のほうが“それっぽい”のですが(「ママが来た」ってダブルミーニングだったのね)、
すべての魔王獣の攻撃技を備えたその性能は、単純に一個の怪獣として「強い」。
カリバーを失って明らかにたじろぐオリジン。
タメもなくあっさり負けたことに、かえって力の差を感じた。

「星の全てを食い尽くす」相手に、立ち向かう術はあるのか。
がんばれ!ウルトラマンオーブ!いまふたたび 世界中が君を信じてる





orb 24 (5)orb 24 (8)

「本当の地獄はこんなもんじゃないぞ」

ジャグジャグさん、はしゃぎまくる。

ガイさんが面会に来てくれて心底嬉しそうなのも草生えたが、
その後の正装(ダークスーツ)に身を包んでからの暴れっぷりは、まさにトップギア(ドライブ出演ネタ
煽り芸だけでなく、ヒロインに(文字通り)キレッキレの斬撃をお見舞するとはね…
と思ったら、予告でなんか綺麗な涙流しててもうホント面白すぎる。


全体的な劇場版といっていいほど緊迫感ある画面だったのに、
どこか笑えるテイストを残しているのは素晴らしいとしか言いようがありません。

ラゴン親子とグビラ、SSPが認知された描写など。
これまでの積み重ねが活き、その上でほっこりできる。
(にしても、怪獣の脈を測って死亡確認は斬新すぎたがw)



orb 24 (9)

アナタのことを忘れない

忘れたくない人!忘れたくなかった人!忘れちゃダメな人!

いつだってヒーローで在り続ける、君の……君の名前は。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:ウルトラシリーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3356-c947fd47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad