待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。そろそろ大洗

2016年アニメアウォーズ!

年内の用事を、年内に済ませる。
当たり前といえば当たり前ですが、なかなか難しいモノ。
それゆえ、やれる時にやるっきゃない!ない!ない!

というワケで、今年も年末の恒例企画。
「おちゃつのちょっとマイルドなblog」様の企画に参加させていただきます。

昨年もちらと触れておりますが、今年で通算10回目の開催ですよ!ぱちぱち。
お声をかけていただけるのはもちろん、自分としてはこうやって一年を振り返る企画は大変ありがたいので…
今後も続けられるトコまで続いていってほしいですね。

~2016年アニメアウォーズ~
・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上)
 

詳細はリンク先をご参照ください。

では以下、個人的選考結果です↓





【最優秀作品】
『僕だけがいない街』

年度初期の作品ですけど、総合としてこれがトップかなと。
当時の感想にも書いてますが、個人的に2016年を代表する一本。
日本アニメはもうだいぶ前からこの手の“ループ物”に溢れておるものの、
ちゃんと作り込まれて作品はやっぱそれだけで面白い。
(イチバン惹かれたのは前半の虐待云々の心理描写だけど)

A-1制作&実写版もありという、今まで馴染めなかったジャンルに踏み込めたのも大きいです。


【特別賞】
『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』

正直、「最優秀作品」に入れるべきか迷いましたが…あえて特別枠で。
そう。結果に限らず、この作品の視聴は最初から決まっていた。

内容については今さら記しません。
ただ、本作ではひさしぶりに…“僕の観たい谷口悟朗”を味わえた。
ストレスのないシンプル(分かりやす)さ。回を重ねるごとにキャラが固まり愛着が湧く。

「アニメ(エンタメ)の持つ力ってこういうのだよね」と。
本当、純粋に画面だけを観て楽しめる作品だったなぁと思います。
黒田洋介との新作…復活のルルーシュ…ここから数年、再び氏の作品に酔えそうなのは嬉しい限り。


【男性キャラ部門】
『瀬名颯一郎』(アクティヴレイド)

毎度この部門は思いつくのに苦労するんだけど^^;
今年に関してはわりとすんなり決まった感じですね。
エリートだけど苦労人。でも、苦労してるのはだいたい自分のせい。

ザンネン具合が非常に愛着持てるキャラクターだったと思います。
黒騎が思ったよりマトモだった分、ホント瀬名さんには楽しませてもらったよ(笑)


【女性キャラ部門】
『花咲里あさみ(アクティヴレイド)

う~ん…はるかさんと迷った…ホント迷ったけど。
主役ポイント(一期)含めて、あさみちゃんに軍配かな。
二期で彼女がダイハチを去ったと知ったときは予想以上に寂しくなったし、
逆に出番があるときは一期を凌ぐスペースで暴れてくれたしw

どうも僕はポンコツ系に惹かれる割合が高いのですが、今回もご多分に漏れず…といったところでしょうか。
(あと谷口アニメで女性が前面活躍するのが新鮮だったのもある)


【OP部門】
『REASON TRIANGLE』(ジョーカー・ゲーム)

ただのキャラ紹介なのにスタイリッシュに彩るI.G.は流石だな~と感じたOP。
曲もジャズ風味(?)で好みでしたしね(か細いボーカルいらないくらい

川井憲次のちょっと『Fate』(DEEN版)を彷彿させる劇伴も素晴らしい。


【ED部門】
『それは小さな光のような』(僕だけがいない街)

石浜真史のセンスあふれる映像&梶浦サウンドが非常に幻想的なED。
個人的にこの組み合わせはちょっと反則(笑)
結局、音楽が印象に残る(上手く使えてる)作品はそれだけで評価しちゃうんですよね。
(ちなみに放送中を含めるなら、『タイガーマスクW』が至高。異論は認めない)


以上、このような結果となりました。

振り返って驚愕しましたが、完全完走した作品は5本しかありません。
クールではなく、年間で5本。
これもう(オタクと呼べるか)わかんねぇなと思いつつ、しかし、
取捨選択してこそより深い世界を見ることができると思っている自分もいる。

少なくとも、前年に掲げた「純粋に楽しめる作品」には出会えました。
ならば今後は、その貴重な一本一本を大事にしていきたいと思います。

業界の衰退が叫ばれる一方、社会現象を巻き起こす作品も生まれた2016年。
来年はいったいどんな作品に出会えるでしょう。


おちゃつさん。今年も企画のお誘い、ありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

お礼

SOAさんこんにちは
お礼訪問が遅くなってしまいましてすみません
今回も参加ありがとうございます!
>僕だけがいない街
心理描写、すごいわかります~。
雛月関連のところはとくに引き込まれました!

>アクティヴレイド
ちょっと懐かしい刑事もののノリだとかで、
ぜひ今後見てみようと思ってます!

どうもありがとうございました、またよろしく!

  • 2017/01/10(火) 17:00:18 |
  • URL |
  • おちゃつ #tlKwGZIA
  • [ 編集 ]

>おちゃつ さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

いえいえ、こちらこそ。
僕街の心理描写はすごく良かったですよね~
悟に対する母親の献身的な姿とか。ミステリ部分より「人間」に対する愛情そのものに心打たれました。

>ちょっと懐かしい刑事もののノリだとかで、 ぜひ今後見てみようと思ってます!

派手さはないが昔の夕方アニメを思い出すようなノリなのでオススメです(・∀・)

今年も企画、お疲れさまでした。今後も楽しみにしております!

  • 2017/01/10(火) 23:39:00 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3362-c3f0616c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016年アニメアウォーズ!

今年も、おちゃつさんの企画された、「2016年アニメアウォーズ!」に参加したいと思います。・最優秀作品「灼熱の卓球娘」私も中学の頃卓球部でした。経験者の私が見ても、結構ちゃ ...

  • 2017/01/03(火) 03:12:45 |
  • ニコパクブログ7号館

2016年アニメアウォーズ!

年末の風物詩、おちゃつさんの企画に今年も乗っからせていただきます! 今回で第10回、末永く続いてほしい素敵んぐ企画です(^^) ☆最優秀作品部門 ふらいんぐうぃっち 【ニコニコ動画】ふらいんぐうぃっち 第1話 6年振りの不思議 【ニコニコ動画】千夏「ねえねえ、キツネってなんて鳴くの?」 タイトルを聞いただけでほっこり♪ 魔法少女をこれほど日常に感じる作品に出会ったのは初...

  • 2017/01/01(日) 07:30:27 |
  • のらりんすけっち

【企画】”2016年アニメアウォーズ!”参加

2016年放送アニメを振り返ってみる 「おちゃつのちょっとマイルドなblog」さんの恒例年末企画です!! ▼以下の項目を2016年作品から選考します ・最優秀作品 ・特別賞(捨てがたいものや大穴だったものなど) ・キャラ部門(男性・女性それぞれ) ・OP部門(映像込みでお願いします。) ・ED部門(同上)

  • 2017/01/01(日) 00:23:44 |
  • ぶっきら感想文庫

【企画参加】2016年アニメアウォーズ!

光陰矢の如し あっという間に今年も終わりますよ 2016 やってきました 半ひきこみりさんには 振り返るモノがリアルにはないのでw アニメでもって1年を振り返り 気持ちを新たに(?)来年を迎えるよ、という事で こちらの企画に今年も参加させていただきます おちゃつのちょっとマイルドなblogさんの企画 2016年アニメアウォーズ! ~2016年アニメアウォ...

  • 2016/12/31(土) 21:50:41 |
  • 腐った蜜柑は二次元に沈む

FC2Ad