待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。【悲報】プリパズデータ、いつの間にか消える

プリパラ 第133話 「語尾の彼方」

pripara 133 (8)

優雅!すこやか!オーソリティ!

而して、その実態は完全なるハーレム(画像参照)である。
(何が恐ろしい(美しい)って、真ん中の子も「花」であり「華」だということだ)

というわけで、大がかりな予想も虚しく?w
「当然の結果さ」 順当に、後攻で、トリコロールの勝利となりましたが。
しかし僅か11㎝という差、まほちゃん自身の体調を考えると“薄氷の勝利”といっていいでしょう。
元来の性格もあるが、負けてなお堂々たるうっちゃりは誇ってよい。
赤崎姉貴なんか、どっちが勝ってもオイシイしw(一人二役的な意味で


それにしても、今回は(も)ギャグバランスが絶妙だったなぁ…
良い意味で、トーナメントの緊張感が和らぐというか。

歌勝負とは違ったところでの、謎のバトル要素(笑)
ああいう馬鹿馬鹿しい雰囲気づくりはスゲぇ…これぞプリパラって感じ!(当然褒め言葉





pripara 133 (4)

【衝撃】あじみ先生、罪の意識を認識する

いや薄々そんな気はしていたけどガチで気づいてなかったんかいwwwwww

やっぱ時には直接言う勇気も大事なんだな~思う一方、
これで泣いて謝るから良い人なんですよね。いろいろ規格外なだけで^^;

まほちゃんとしても、それ(悪気はない)は分かってるから歩み寄った。
ふわり&ファルルに対する態度と比較しても、原理は同じ。
紳士はレディを傷つけない。苦手でも、認めた相手には正面から向き合う(バリケード装備で


OPのシリアス表情の伏線もこれで回収?限りなく他人に近い何かに近づいたことで、
2ndシーズンから散々お騒がせした問題も、一応の決着ということでしょうか。


pripara 133 (1)

運命の姉妹対決、来たる!

これ実質最終回みたいなもんやろ…
新番発表前、永らく噂されてきた世代を争う瞬間がついに。

自信に溢れたソラミの態度にはまさしく王者の風格が漂います。
(予告そふぃがなんだかやたらカッコいいゾ)
だが、キングプロテアならノンシュガーだって持っている!

苦味があっても、最後まで飲み干せ。
甘くない…この勝負、決して甘くないウチャ。



◆おまけ

pripara 133 (11)pripara 133 (7)

これがドラゴンボール超ですか


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

あじみは以前、言葉では伝わらない事もあると言ってましたけど、
やっぱり、言葉できっちり伝える事は大事なんだと痛感しました。

ただ、今回の話で確実に前回勝ち抜いた
ドレシはハードルが上がり始めたと思います。
ドレシはあとはもう決勝を待つのみですけど、
ダイヤの像にかすり傷程度しかつけられなかった事を考えると、
どのチームと決勝を争う事になるにしても、
ダイヤの像を砕ききるにはトリコロールや
うっちゃりビッグバンズ以上にレベルアップしないと
神アイドルになるのは難しいと思いました。
そらみは勝ち進めば対戦数上がるので心配ないですけど、
ドレシは試合回数1つ少ない分、
何気にハードル上がりやすいと思うんです。

  • 2017/02/10(金) 08:48:27 |
  • URL |
  • 風吹けば名無し #wjl3HOEA
  • [ 編集 ]

>風吹けば名無し さん

コメントありがとうございますm(__)m

物事には順序がありますよねw<言葉では伝わらない事もある

たしかにドレシの扱いについては興味深いと思います。
トリコロールは(今回のように)何もしなくても圧倒的な存在だけど、
ドレシについてはもう急激な覚醒イベントは見込めそうにない。
(というか普通シードが最初に戦うか?^^;)

決勝でソラミと戦う(原点回帰)が既定路線ならば、ある意味納得ですけど…
ダイヤ自体はたぶん、一つのチームでどうこうならないんじゃないですかね。

  • 2017/02/11(土) 01:40:22 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3385-198f80d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad