待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。肉体と精神

プリパラ 第134話 「バレンタインは甘くない」

pripara 134 (4)

地上最強の姉妹対決、始まる!(放送終了)

ウイイイイイイイッッッッス。どうも、SOAでーす。
まぁ今日は日曜、休日ですけども。
早く更新しようとすればするほど、寝オチ&眼精疲労に苛まれるわけでして。
もう開き直って、余裕のある時にゆっくりやろう思う次第でござい。

それはさておき、やってきました姉妹対決!
見出しは公式(監督twitter)からの引用ですが、
実際、バレンタイン要素を入れ込む余裕がないほど熱い対戦カード。
(とはいいつつ、しっかり入れてきたのは流石ですがw)

ジュリィのように、絶大な信頼と包容力で見守るのもヨシ。
ジャニスのように、母性あふれる高速拍手で見守るのもヨシ。
パパママのように、両者の目線から温かく見守るのもヨシ。

積み重ねてきた分だけ、答えがある
長年にわたり作品を支え続けてきた者。それに次ぐ資質を備えた者。

現次世代のトップアイドル対決の結末は……





pripara 134 (8)pripara 134 (9)
pripara 134 (10)pripara 134 (11)

「かわいい♡」には勝てなかったよ…

【貫禄】そらみスマイル、圧倒的な主役オーラで無糖を退ける

楽曲がいつもの(Ready Smile!!)なのが残念極まりないですが、
ある意味、ライブ前の時点で勝負はついていた気もします
主にマイクパフォーマンスの点で。
クールそふぃはもちろん、げっちゅーも久々。あの懐かしさと安心感。
アレはノンシュガーが頑張っても手に入らないものなんだ…

と は い え。
純粋にライブ(MD)の出来だけみると、先方のが上回ってたとも思ってますよ。
そも、ノンシュガーの特徴は「グーチョキパー揃ってるから相手がどんな手で来ても勝てる」
それを最大限に活かせる後攻にならなかった時点で苦しかったといえる。


正直、姉妹対決(世代交代)は三期のメインテーマと予想していた時期もありました。
そこを含めると、もう少し盛り上げることもできたんじゃないかと思いますが、
断定せず、あえて「想像の余地」を残すことも立派なやり方だと思います。

そう考えると、122話も多くの意味で“一区切り”だったのかもしれない。

年相応に流す涙は、悲しさより微笑ましさがありました。
↑で「頑張っても手に入らない」なんて書いてしまったものの、それは現時点での話。
頑張り続ければ、むしろ、絶対に手に入るものです。

偉大な姉に追いつけ、追い越せ!
真中のん、ノンシュガーの“これから”に幸あれ。


pripara 134 (1)

事実上の決勝戦、来たる!

サブタイが不穏MAXなのが気になるが、それ故に壁の高さがうかがえる。
演出(話)の都合を加味しなくても、ダイヤを削るに相応しい実力者であることは確定的に明らか。

何が起こるのか。起こってしまうのか。
こんな対決が早くも2日後に観れちまうんだ!
嬉し楽しみつつ、若干フクザツなのは何でだろ?(苦笑


◆おまけ

pripara 134 (5)

Goinに覚醒(修行)パート盛り込んできて草(ありがてぇ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3387-3ceab1c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリパラ「第134話 バレンタインは甘くない」

プリパラ「第134話 バレンタインは甘くない」に関するアニログです。

  • 2017/02/20(月) 08:38:04 |
  • anilog

FC2Ad