待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。時間が欲しいわ

プリパラ 第135話 「スマイル0%」

pripara 135 (1)

「今回は、ポピュリズムが勝った形だね」

みんな、『ソングコレクション 2nd』は買ったぷり?
リンク先レビューでも書かれていますが、
『Girl’s Fantasy -inst-』 は130話のBGMとしても印象的なので半サントラとしても楽しめますよ。
ミューコレまで待てない方は今すぐげっちゅー☆

…それはさておき、本編の感想。
もうね、放送からすっかり時間経ったけどハッキリ言って未だ余韻は残ってます
OP風に表すと、「ずっと消えないの 熱い気持ちがまた」

大袈裟でもなく視聴中はガチで立ち上がったし、泣き笑いのような感情に襲われた。
こちらの想像を超えたし、超えてくれた。
スポ根少年漫画の王道を征く、ぐうの音もでないほどの名勝負。

これを神(アイドル)対決と言わず、何と言おう。
圧倒的な天才(実力)オーラに人は酔いしれる。当然のこと。
だが、それを纏わずとも惹かれる人間もいる……なんでだろう?

その答え、「アイドル」とは何かの答えが、ここにある。





pripara 135 (2)pripara 135 (3)

原点にして頂点!空みて笑ってMake it!

クマのリアクションが、そのまま観客(視聴者)とシンクロする奇跡。
まさかこの局面で、“はじまりの曲”を持ってくるとは…
めちゃくちゃ熱い…本当に素晴らしいとしか言えないです。


正直、大抵のことじゃあトリコロールに勝つ納得は得られないと思ってたんですよ。
プリリズ並みの大技(4連続MD)を観せられなくてもね。
アタマ抜けた存在であるのは確かだし、容易に切り崩されるシーンを観たいとも思っていない。

そんな状況の中、スタッフは“最高の主人公補正”を提示してくれました。
これは間違いなく、らぁらでないと…SoLaMi♡SMILEでないと表現できない世界!
決意はマイクパフォーマンスの時点で描かれていた。
より観客を巻き込んだ、パラジュク代表アイドルに相応しい粋な計らい。

ここまでくれば、どっちが勝ってもおかしくなかったし、勝っても違和感ないですよね?
前回曲(Ready Smile!!)の不満も、すべてはここで解放乙女ヴァルキュリア!


らぁら「みんなー!この歌、知ってるよねー!」
わい「あぁ……ああッ!!(その目に光る涙は悔しさとは無縁のもの)」



pripara 135 (9)pripara 135 (8)

「惜しいね、キミにはファルルと同等の天性があるのに」

圧巻ライブの中、しっかりこういった描写を入れるのは流石。

多分まほちゃん的に、そふぃがここを乗り切った時点で敗北を察したと思う。
自分たちとは別アプローチの極上表現はもとより、「天才」としてワンランク上にいったのだから。
プリパラ(アイドル)好きとして、ある種の喜びすら感じたんじゃないかな。

ポピュリズム云々は完全に皮肉入ってるけど(笑)、「次はプリパリでやろう」には嫌味がない。
純粋に、もう一度ライブを楽しみたい”響き”が感じられた。

立場的に次回作での出番はかなり減ってしまいそうだけど。
ある意味、2ndシーズン以上に成長したキャラといっていいかもしれません。


pripara 135 (7)

かくして、ライバル対決の舞台は整う。

だいぶハードル上がってしまったという意見もありますが、
ここまできたら、ただただ3年分の想いを込めて見守るだけ。
強敵を突破し、最後はライバルと……これに燃えない男がいるか!?
萌えてもいいけど。レオナきゅんならどっちもあり!(なにいってだ

ゲーム攻略は、幕開けのゴング。
「3年目のテッパン」に、乞うご期待!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

最後まで勝利を諦めなかったらぁら、そこからアイデアを生んだみれぃ、4連続MDを乗り切れるまで成長したそふぃ、
パラ宿という地場の力、3年間積み重ねたMD、それらを総動員してもまだ引き離せないトリコロールの方が恐ろしい。
そういうバランスの描き方が素晴らしい回でしたね。更新お疲れ様です。

汚い大人なので、どうしても「どうせ」とか「やっぱり」「主人公補正で〜」みたいな斜に構えた見方をしてしまいがちなんですが、
全てMake it!のイントロが流れた瞬間に吹き飛びました。このアニメすごい。
疲れたそふぃを一瞬映して緊張感出すのも上手い。見事にハラハラしてしまった笑

そして何より、みれぃの機転がついに天才達の牙城を崩せたのが......

  • 2017/03/02(木) 00:28:07 |
  • URL |
  • 風吹けば名無し #-
  • [ 編集 ]

>風吹けば名無し さん

コメントありがとうございますm(__)m

更新が滞ってるにもかかわらず貴重なご意見&労いに感謝です!
最新話についてもねっとり更新します(笑)

>疲れたそふぃを一瞬映して緊張感出すのも上手い。見事にハラハラしてしまった笑

ああいう抜け目のない描写イイですよね~
人によっては決勝戦の息切れフラグと捉えてたりして。
仰るとおり、本作の持つ「バランス」が遺憾なく発揮されておりました。
何度も主張して恐縮ですが、この「バランス」こそ、僕の心の掴んで離さない所以。

>そして何より、みれぃの機転がついに天才達の牙城を崩せたのが......

思い出したよ…彼女が天才に匹敵する「秀才」であるのを。
それぞれの魅力を段階踏んで描いてるんだよなぁ。やっぱこのアニメすげーなぁ。

  • 2017/03/02(木) 23:14:59 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3389-63f52937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad