待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。そろそろ大洗

プリパラ 第136話 「3年目のテッパン」

pripara 136 (3)

「キミ」と競い合って ガンバってこれたんだよ

――それは ほんとうに 夢のような 日々の名残。

『劇場版プリパラ み~んなでかがやけ!キラリン スターライブ!』大ヒット上映中!
皆さんは観に行かれましたか?僕は観に行きましたよ(ドヤ顔
ライブ映画とはいえ小ネタ満載ですっごい楽しかったですが、まずは本編。
すっかり遅い定期、136話の感想デス!

…超個人的な事ですが、実はこれがTVシリーズ感想100個目なんですね。
そういう記念(?)に、そらみドレッシングなエピソードが来る…運命を感じますが(笑)
でも、だからこそか。あらためて、万感の想いしかない。
こんな贅沢な“準備回”は滅多に拝めるモノではないし、もうこのメンバーでやることはない…
確実に、一つの物語の終わりを見せられて胸が締め付けられる

『Make it!』が来た時点で、『Realize!』も予想できた。
決戦前の合同ライブはお約束。かくして、その願いは叶った。
でも、個人的には…『Growin' Jewel!』がいかに素晴らしいかを実感しました。
あえて「2番」を持ってくる名采配。まるでこの回のために作られたっていうくらい、
彼女たちのストーリーを表している。凄い。ホント凄い。

歌詞だけで泣かせる世界。そうさせるだけの説得力。
ここまで来れた…来させてくれたスタッフさんに、今一度、感謝と最敬礼。





pripara 136 (4)pripara 136 (5)

【朗報】神の向こう側、ふたたび

まさかこの続きをやってくれるとは…流石だと言わざるをえない。

それぞれのカップリング(直球)に乗せて描かれる、これまでの軌跡。
「強引にパキられた」という台詞にやたらドキドキしてしまい(ぇ)、
「恥ずかしイゴ~」なやり取りにニヤニヤしてしまう。

このふたりに限らず、グループとしてこれだけ対等な関係を維持できるって凄いと思うんです。
vsトリコロールとのライブを「SoLaMi♡SMILEでないと表現できない世界」と書きましたが、
これもまた、「SoLaMi Dressingでないと表現できない世界」だと思うんです。
それはライブに限定されない…作品そのものといってもいい。

隙あらばハシビロコウ先輩による謎アシスト。
もはや頬を染めるまでもない。東堂シオンの、自然なカッコよさがここにある。

いいぜ!いいぜ!いいぜ!(映画先行ネタ)


pripara 136 (1)pripara 136 (2)

綺麗なドロシーの違和感wwwww

普通のことするだけで不審に思われてて草生える。
左らぁら「なんやこいつ…きっしょ」な表情含め、いかに普段どういう眼で見られてるかわかりますねぇ…
(でも正直、キャラ定まってない初期が一番きも(ry )

それでも最後、ちゃっかり“もとに戻る”安心感。
ドロらぁって懐かしいなぁ。
このふたり、意外と仲が良い(おバカのベクトルが似てる)から可能性感じちゃうんだよなぁ。
たぶん通はいつから呼び捨てになったかで妄想はびこらせてると思う(適当)




「そういや、まだやり残したことがあったな」
「やり残したこと…?」


理由なんかどうでもいい。ただ、スッキリしたいだけ。
白黒ハッキリ決めないと気にかかる。
そう思うだろ、アンタも!!

今一度、まほちゃんの台詞がひびく。
決別決戦の神アイドル、ここからがラストステージだ!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

更新お疲れです。
みれぃと2人だと突然男前になる僕らの囲碁ネキ(なぜスローにしたし

雌雄を決する前でも「勝ちか負けかなんてどうでもいい」と一緒に歌えるのが6人の絆の強さですね。
それでも全力で挑むのがライバルとしての務め。そのけじめは果たす。

過去の回想やお互いへの吐露、RealizeにEDといい、6人の物語は今期で描き切ろうという姿勢が伝わってきました。
ここまでやってくれると、新シーズンで総入れ替えでも納得できたかも?と思ってしまいますねえ。
でもそれじゃレオナくん見れないしなあ・・・うーん
明日の劇場版レポも楽しみにしてるんだ!(*^◯^*)

  • 2017/03/05(日) 22:07:34 |
  • URL |
  • 風吹けば名無し #-
  • [ 編集 ]

>風吹けば名無し さん

コメントありがとうございますm(__)m

>みれぃと2人だと突然男前になる僕らの囲碁ネキ(なぜスローにしたし

集中しすぎて自分で時を操ったと思ったもんね(なにいってだ

Realizeは絆の強さ…仰るとおりですね!
勝敗を度外視するって捉えようによっては馴れ合いに映るかもだけど、
あのラストカットを見ればそうでないのは一目瞭然。
むしろ単なる勝ち負けを超越した存在なんですよね。

新シーズンはたしかに不安もあるのですが、このスタッフなら大丈夫。
違った視点で、新たなキャラクターの魅力を描き出してくれる期待もあります。

>明日の劇場版レポも楽しみにしてるんだ!(*^◯^*)

いつから更新が明日だと錯覚していた?
がんばります。がんばらない程度にがんばります!

  • 2017/03/05(日) 22:43:33 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3392-c1a6fd15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad