待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。時間が欲しいわ

【WBC1次ラウンド】やっぱり野球は面白い【キューバ戦】

◆計14安打11得点!乱打戦を制してキューバ撃破!“世界一奪還”へ劇勝スタート

20170307 (4)

侍の皆さま、スイマセンしたッ!!

でもそれ以上に、ありがとうございましたッ!
オマエさんたちはねぇ…やっぱり強い侍だった!!

お待ちどうさま(?)と言ってよいかですが、今さらここまでの試合を振り返ってみようと思います。
ホントは3試合まとめて記事にしちゃってもよいか思ったけど、軽く整理する意味でも1試合ずつやる。

始まる前はさんざ酷評したものの、良い意味で予想を裏切ってくれました。
最終的に大味な展開になったとはいえ、初戦から打線爆発。
これは確実にチームに勢いを生んだと思いますし、実際、その通りになっている。

結果が出てるから当然といえば当然だけど、非常にバランスが良いです。
2戦目のが象徴的かもですが、“軸”がしっかりしていると強い
打つべき人が打ってくれると他の打者も安心感+自信になりますし、
そこに「意外性の男」が加われば、鬼に金棒といった具合。

一体感がある……まず、それを感じられるのが一番の収穫です。
強い弱いより前に、ここがなければ常設化した意味がないので。
それはファン(観客)も同じ。ちょっと行き過ぎた部分もあったけれど^^;
(もはや蒸し返す話題じゃないのでこれ以上触れませんが)





20170307 (1)

東京!ドームで!輝け!勇人!

【朗報】坂本勇人さん、自分を取り戻す

慣れ親しんだホームで思い出したみたいだね(ニッコリ
一応強化試合の終わりのほうで復調の傾向はありましたが、
(凡打の内容含めて)“らしさ”を取り戻したと思います。
菊池との二遊間コンビも素晴らしい。
この初戦の初回こそ送球に緊張が見られましたが、その後は鉄壁華麗なるプレーで魅せてくれている。
これに関しては歴代大会の中でもトップクラスと誇っていいほどに。

この坂本タイムリーを起点にした5回の攻撃(松田ホームラン等の流れ)は最高の一言でした。
それまでも両センターが守備で沸かせたり非常に見所多かったのだけど、
中盤で一気に引き離す(相手の戦意を削ぐ)のは理想的な試合運び。


故に、心配なのはやっぱり投手陣(継投)ですかねぇ…
今後も含めて。絶対的な存在がいないのは仕方なしとはいえ、それ以上に起用法が…
AHRA(解説)があそこまで苦言を呈さずとも察してしまう、プレミアからの進歩のなさ。再発への不安。


とりあえず、役割(どこで投げるか)は現段階でもちゃんと伝えるべきじゃないの?
GL中居のリポートで「まさか」と思ったが、牧田本人もコメント出しててマズいと思う。
岡田が便利屋扱いされるはしゃーないとしても、それ以外の本職(実績あり)はね…

「臨機応変」って言葉が、まだまだ遠い気はする。
それは今後の戦い(経験)において、ますます求められていくと思うな。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、サムライ(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3399-15730c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad