待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アメリカアメリカ~

【WBC2次ラウンド】ネバーセイネバー【キューバ戦】

◆1番・山田の2発&代打・内川の決勝犠飛!無傷の5連勝で準決勝進出へ大きく前進!

20170314 (2)

復活の山哲!真価の2本でキューバ粉砕!

目覚めの先頭打者ホームラン。トドメの2ランホームラン。
いずれも相手の戦意を削ぐ、効果的な一発だった。

敵ながら心配になる男の不調。そして復活。
今は味方とあって、ただただ心強い。

結果的に言える部分はあるかもしれませんが、「ビハインドでも何とかなる」
そんな空気がこのチームにはあり、だからこそ、粘りの大切さを教えてくれている気がします。
投手陣にしたって、必ずしも絶対的な存在はいません。
(唯一、牧田がそれに該当するかと思いきや依存しすぎは禁物と後日証明した)

でも、粘りに粘って粘り抜けば、きっと打線が応えてくれる。
誰かの調子がイマイチでも、試合毎に調子の良い選手がカバーする。
それが、チームだ!(EIL)

この一丸で戦っている感じ…非常にドキドキしますし、非常に楽しいです。
気の早いところですが、全体的にまだ若い彼らが
この経験を活かして4年後(次大会)どれだけ進化するのか。

先々を見据えても、希望を届けてくれると実感しますね。





20170314 (3)20170314 (4)

山田哲人は復活するのか。
2年連続トリプルスリーの神髄が問われる。

「バッティング練習からすごく良かった」の言葉どおり、
彼本来のシャープなスイングが戻ったような印象を受けましたね。
その後(イスラエル戦)のバッティングみても。
気持ちの部分でも余裕が出来て、積極性が戻った。

元々打てないなりに選べる選手ではあるので、この結果は大きいでしょう。
いわゆる“ダブルチャンス”打線を形成できてる状況において、
筒香・中田の前にランナーを溜めるのはより強力性を増す(なお三番


決勝犠飛を放った内川も見事でありました。
下手なヒットより、ああいう渋い働きこそベテランだと思います。
小林にあえて代打を送ったコクボスの采配もキレッキレ。
野手起用に関してはここまでホント冴えてるわ。


20170314 (1)

世 界 に し か 通 用 し な い 男

【ラッキー】小林誠司さん、日に日に肩書が増える【ボーイ】

何が凄ェって普通に僅差ビハインドでも打っちゃうところだよ…w
「バットに当てれば何かが起こる」を極体現している。
もはや誰もがこの男から目を離せない。離してはいけない。


なお、バッテリーを組んだ先発のエース()は悪い意味でいつも通りだった模様。
慣れない援護にビックリして、吐き出して、中途半端にマウンド降りて…
厳しい言い方になるけど、必要以上に雰囲気を重くしている。

代表でさえコレ繰り返してたら今シーズンは9勝すらできんぞ?
気負いすぎるな。良い意味で開き直れ。


そこまで追い込んでしまったのは誰かと考えると哀しくなりますが…
そこが同じチームにあって、坂本・小林と違う部分なのかなぁ。

??「俺も気負ってんねんで?だから智之の時はチャンスで打てずにエラーもする」

本当かよ^^;


※タイムアップなので続きは後日やります(間に合えば


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3408-4f39398d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad