待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。そろそろ大洗

【WBC2次ラウンド】夢から醒めても【イスラエル戦】

◆千賀の快投に筒香が一発回答!投打が噛み合い無傷の6連勝で決勝ラウンド進出!

20170315 (1)

僕等は夢を乗り継いで

まだ見ぬ誰かに 懲りずにこの手を伸ばすんだ

最初に断っておくと、僕は今日の試合を「結果」しか知りません。
悔しくないといえば全然嘘だし、実際に、録画をチェックして芽生える感情もあると思います。

が、現時点の素直な感想を言うなら。
本当に「よくやった」「よくやってくれた」と思うし、
足りなかった部分含めて、希望の遺る敗退だったと思う。
そう感じられるだけの過程を演じてくれたことが、予想外で、嬉しい。
だから、「今さら」と言われようが、善戦した試合の記録はしっかり整理する必要がある。

と、存分にポエムを披露したところで、この2次ラウンド最終戦。
信頼できる投手(先発)が抑えて、信頼できる打者(四番)が打つ。
たったそれだけで、苦しい展開が一瞬でワンサイドゲームに変わる。
逆に考えれば、それが出来ない時はやっぱり苦しい。
今にして思えば、少し上手く行きすぎてた

当たり前のコトを当たり前にやる大切さ(難しさ)を、今一度、実感する試合でした。
最後の牧田含めてね。教訓にしてほしい。
する機会があれば尚良かったと…そこが心残りといえば心残りですかね。





20170315 (5)

何 を や っ て も 上 手 く い く 男

通常なら大チョンボなオーバーランも、
オールセーフでタイムリー内野安打にしてしまう。

ここまでくると本当笑えるし、恐ろしくもある。
元々の期待値を鑑みれば、やはりこの男が裏MVPと呼んでいいでしょう。
少なくとも、前回大会の師匠(阿部)は超えた。
途中からはむしろ期待すらあった。仮にダメでも「小林やし」で済む稀有な存在。


果たして、立場が人を成長させたのか
その答えは、早くも今月末から出る。長い目で見るべきだけど。
成長した(する)人間を、今度は環境が殺してしまうかもしれないけど。

怖さ7割。楽しみ3割。
ここでもまた、予想を裏切ってくれれば言うことない。


20170315 (6)

【首位打者】坂本勇人さん、仕事をする

話題にならないけど、しれっと仕事をする。
チームトップの安打数。小林と並び、勢いは衰えなかった。
気楽に打てる6番に置いた小久保采配は見事ハマッたといえるし、
彼もまた、己の役割を理解して、黒子に徹した感がある。

チームリーダーとして相応しい振る舞いを見せてくれたと思います。
もっと評価されるべき存在ですし、
巨人ファンに数少ない明るい話題を届けてくれた。


それは後に紹介するもう一人も同様ですね。
結局、どこか気持ちに余裕が残るのはこういう部分もあるのかなって(笑)


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3409-ba29aea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad