待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

プリパラ 第139話 「愛フレンド友」

pripara 139 (9)

ウィー・アー・ザ・フレンズ!それでプリパラは強くなります!

みんなで奏でる最終楽章 ~愛フレンド友・フォーエバー~

おーけーおーけー、皆まで言うな<挨拶
きっと皆さんね、言いたい(書きたい)ことがある思うんです。
体調管理もろくにできないヤツに対する文句よりも、作品に対する期待や感想をね。

でも、この怠慢を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「既視感」みたいなものを感じてくれたと思う。
終わりが近づくほど更新が遅くなる…お別れが辛い。
お別れが辛いから、未練がましくも引き伸ばしたくなる。

殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい。
じゃあ、更新をしようか。

…などとバーボンな言い回しから入ってしまいましたが、139話の感想です。
うん、「139話」なんだ。すまない。その次についてはさらに時間をくれ。
心配せずとも、アイドルタイムはやってくるから。

時間は有限だからこそ、イマに全力投球――
彼女たちが駆け抜けたキセキ、いま再びプレイバック。





pripara 139 (3)pripara 139 (4)
pripara 139 (5)
pripara 139 (6)

メモリーズ・メドレー ~いつまでだって特別フレンズ~

前置きが長くなってしまいましたが、ようやく本編の振り返り。

シナリオ(大筋)自体は非常にシンプルな内容でした。
大島のぞむとかいう森脇監督が脚本の時点で良くも悪くも王道なのは予想できましたが、
「みんなで合唱、ともだちパワーで奇跡を起こす!」
これは本当、プリパラらしい締め方だったと思います。

ファルルの「やめちゃダメ!」も良かったけど、
先陣切ってドレシが歌い出す流れが特に素晴らしかったなって(←ここ重要

その上での、全員合唱→「プリパラは好きぷり?」→全パキ演出。
一期を彷彿させつつ、あの瞬間、まさに「み~んなトモダチ」が完成した。


「そうです!トモダチの力です!これが必要だったのです!」

めが兄ぃがすべての気持ちを代弁してくれたよ。
宇宙に旅立ったあの娘も無事に帰ってきたしね☆
今となってはあのために飛ばされてたのかとw

現実世界に干渉?何の問題ですか?
そんなのは4話のグロちゃん見て気づいてたぜ!神アイドルなめんな!(適当)


pripara 139 (12)pripara 139 (13)

「いつもアイドルと一緒にいるから」

女神ジュリィさん、ラスト赤ちゃんプレイに興じる

さすがクライマックスとあって、要所で国産修正の効いた作画もちらほら。
結局、消えるんかい!とツッコミたくなる気持ちもありますが、
変にしんみりさせず、逆にギャグパートを目立たせるあたりは「らしい」と言えましょう。
あじみの表情「インフルエンザかな?」はワロタ)

神とは「概念」であり、だからこそ、どこにでもいて支えてくれる。
きっと会える、きっと会える。プリパラとアイドルは永遠です。

「仕事」についてもすぐ分かるでしょう(すっとぼけ



◆おまけ

pripara 139 (1)pripara 139 (2)

「先延ばしは後回しです」

(ひさしぶりに見ると)いいカラダしてんねぇ!

さりげなく見守るまほちゃんとフラグありますか?
隣のヤギが黙ってませんか?世のお姉さま方、どうなんですか?

最近『プリパズ』でもダンパラ要素増えてきて怖いぷり(まだやってたんかい


pripara 139 (14)

やり遂げた子の背中だぁ…


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3414-6a557f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイドルタイムプリパラ

アイドルタイムプリパラに関するアニログです。

  • 2017/04/03(月) 23:08:03 |
  • anilog

FC2Ad