待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

『ウルトラファイトオーブ』 感想

fightorb endo (1)

「俺は銀河の風来坊。流れ者が性に合っています」

【悲報】完全超全集、ドコにも売ってない

発売日から大型書店をぐるぐる回ってるのに影も形もないわ…
しょうがないから他の買い物ついでに尼で注文しちゃったよ。


それはさておき、『ウルトラファイトオーブ』終わりましたね。
もう途中から時間なくて“本編”飛ばしてコレ一本の視聴だったけど、
約2ヶ月に及んだファイトムービー。短くも楽しくチェックできたと思う。

戦闘メインのスペシャル番組なのでレイバトスがイマイチ強いと思わなかったけど、
諸先輩方に対する恭しさを忘れず、TV(映画)から強くなったガイさんは頼もしかった。
(個人的に一番盛り上がったのは、ゾフィー兄貴の単独撃破だけどw)

なんだかんだ一年近く追っかけてきた『オーブ』もこれで一区切り。
そう思うと、やはり寂しさも募りますが…良い意味で哀しくはないです。
最初に光の国から来た“あの方”が教えてくれたように。
彼らはいつでも、自分たちのそばで見守ってくれる存在だと思っています。

今一度、キャップの言葉を思い出して―― あばよ!クレナイ ガイ!





fightorb endo (2)

極悪パワードかな?

嘘みたいだろ?
このヒーローらしからぬ目つきの悪いヤツが次の主人公なんだぜ。


まさかの先行登場にいろいろビックリでしたが、
映画とファイトオーブが繋がっていたこと。監督が坂本浩一ということ。
冷静にみれば必然の流れだったのかもしれない。


正直、サンブレであそこまでやってもいいと知ってしまいましたからね。
最初から「闇」を背負いまくりの『ジード』はどこまでハード路線になるのか…
恐れつつも、だいぶ楽しみな自分がいる。

(猛暑に負けない)熱いやつ、頼みます!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマンシリーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3471-3549b6a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad