待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。CSなんて出なくていいです

アイドルタイムプリパラ 第11話 「投げろ!アイドルタイムグランプリ」

idoltime 11 (11)

まさかの前後編だっての!?

作品にあるまじきシリアス展開のくせに
貴重な二部構成をやきう(ソフト)回に持ってくるとは…
超絶今更だけどこのアニメは一体何やねん。
チクショウ!俺はもうお前がなければ生きてイケないよ(完堕ち)

野球関係ないアニメの野球回はなぜ面白いのだろう。
それはね、野球が本当に魅力的なスポーツだからさ!
永遠のテーマと答えに辿り着く『アイドルタイムプリパラ』第11話の感想。
ぶっちゃけキンプラ公開してんの最近知った(ぇ

繰り返しになりますが、今回の構成(内容)はシリーズでもやや珍しい部類かと思われます。
てっきり新規スタッフメインかと思ったんだけどね。
1クール目の終わりに向けて、それなりに山場を作ってきてるのかなと。
これが単発回であれば、たぶんフツーにシオンの助言を得たにのがホームラン打って終わりでしょう。
でもそうはせず、にのの弱さゆめの強さを描いたのは興味深い。

前者は意外とメンタル難?
とはいえ、挫折から這い上がるのは正しくくスポ根(ポップ)。
一方で、後者は「自分がイメージしてた夢と現実は違う」
主人公として大人びた様子を見せつつ、
夢(妄想)が激しすぎて若干ギャグにも聞こえる(必要以上に重くならない)バランス。
この辺りは流石っすね。ここに旧キャラたち(と呼びたくはない)が募ってどうなるのか?

とりあえず、ラストの不穏についてはアイシングで様子見ましょうかね。





idoltime 11 (7)idoltime 11 (8)

痛烈!一閃!

試合中に突然…竹刀で…ホームランを……

神出鬼没の虚無僧による疾風勁草(知っているのか愛子!?
だんだんキャラがガバガバになってる気がするけど出番増えるの嬉しいぞ俺は!

もう現部員が二人しかいない時点でツッコミどころ満載なのですが、
肝心の試合もいろいろ仕込みが多くて楽しかったです(まだ終わってない

ささやき戦術から始まってハエが止まるほどのスーパーガチホモボール超遅球
左のアンダーから繰り出すでバットを避ける魔球は…ミミ子さん!?
貴方はまさか、Star of the Giants!?

ミミ子「ピシッと音がする…ピシッと音が……」


idoltime 11 (4)

遅 れ て き た 畜 生

開口一番クッソゲスい笑い声で草生えた(にのは草だったっすか…

案の定というかニアミスしてましたが、
入れ替わりで本編介入(予告参照)確定ですし“復活”はそう遠くなさそうですね。
しっかり主人公組が貫禄みせつけたし↓

もうさ、『絶対生命final show女』(BGM)だけで疼いてんだよ。
分かる?この愛の重さ。


idoltime 11 (2)idoltime 11 (3)

らぁらさんの毛先がすきー♡

ガヤ姉ぇシリーズ中々しつこくて草。

神アイドルを前座に使うとはさすが新世代グランプリやなぁ…
とはいえ、やっぱ3人揃ったライブは安心感が違った
実家にいながら実家にいる感覚(意味不明)

そういや、もうすぐリミックスCDとライブBD出るんだよね~
もう予約済みだけど、こういう企画が通る時点でターゲット層広いなw



◆めいん

idoltime 11 (1)

エッッッッッッッッッッッッッッッッッッ


(ダンス投稿が未だ募集中に気づき)エッ?


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3483-aeb0630a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイドルタイムプリパラ「第11話 投げろ!アイドルタイムグランプリ」

アイドルタイムプリパラ「第11話 投げろ!アイドルタイムグランプリ」に関するアニログです。

  • 2017/06/25(日) 03:38:22 |
  • anilog

FC2Ad