待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。プリパラだけやって生きていたい

アイドルタイムプリパラ 第12話 「打て!アイドルタイムグランプリ」

idoltime 12 (11)

「にのも夢、見つけたいっす!!」

――きっといつか、見つかるよ!

皆さん、お久しぶりっす(挨拶)
ここをアニメブログと認識している方にはえらいご無沙汰ですが、
ようやく私生活のゴタゴタが峠を越えそうなのでえっほっふっほっすしていきまっす。
(ちなみに放送はしっかり追ってグッズも買ってるよ!パラ宿→ガァルマゲの実家感ぱねぇ(なお )

さてさて、1クール目の節目となる12話ですが、ゆいの主人公力が遺憾なく発揮された回でした。
なんというか、らぁらとは別の意味のゴリ押しというかね(笑)
できないっていうな!できるできるできる!!
足の捻挫も妄想で治してライブって相当キマッてんよ…ヤクルツの選手にもゆめパワー分けてあげよう。

ただ、この強メンタル&クソ根性はホント主人公のそれですよね。
そのためのスポ根だったのかと素直に感心したし、冒頭の台詞は感動すら呼ぶ。
大場小ゆり先生いい仕事するなぁ。やっぱハピチャは素材が悪かっただけなんやなって。

「小さい頃はなんか大きな夢を持っていた気がするっす」

目先の小さな目標ばかり叶えていい気になっていた……それに気づけた。
虹色にの、新たな夢の行き先は――

掘り下げの余地は十分にあるので、今後が非常に楽しみです。





idoltime 12 (6)idoltime 12 (8)

ふわりさん、真・女神転生

試合中の上映会はもちろん、ボーナスタイムは自然な流れ
こいつが噂のアイドルタイムでございます。

.『チクタク・Magicaる・アイドルタイム!(ファララver.)』いけるやん!な状況の中、
相変わらず“確定演出”っぽい雰囲気と、ケガに追い打ちかけるロング階段に笑ってしまった。
ファルルと同じく、神秘性とそれだけではない「天然さ」も併せ持った印象ですが、
彼女が本格的に物語に絡んでくるのはやはり2クール目以降でしょうかね。

めが兄ぃ「これは…(すごく既視感ある展開です…)」


idoltime 12 (3)

意外と早く堕ちたな~

ババちゃん、1クールで改心。

まさか今回で一気に解決まで持っていくとは思わなんだが、
よくよく考えれば基本ダンプリ主義なだけだから、このくらいでいいのかも。
引っぱりすぎてもホント前シリーズの焼き直しですし。
初期グロちゃんと比べて理不尽さ薄くてフツーに良い人に見えるw

そもそも、問題はまだまだ山積みなわけで。
これによりミミ子の妨害が完全に彼女個人の憎悪によるものと判明しましたし、
ショウゴも妹というより女子アイドルに対する敵意を隠さない。

むしろ根は深くなったとみていいんじゃないでしょうか。
ちゃんと新シリーズのキャラが中心になるのは歓迎だけどね。


idoltime 12 (15)idoltime 12 (14)

双子の助っ人外人や!

リー兄弟並の強打者感。
豪快なフォロースルーと中2男子(!?)による煽りいいゾ~

何気に、レオナがらぁら(大声)に気づく描写とか細かいなぁと。
たしかこれ放送された時、ちょうど現実でソフト女子が逆転サヨナラ満塁弾打ったんですよ。
リンクに定評ある作品だけに、流石だって感じましたねw


ボールに対して「か・し・こ・ま!」のタイミングで振り抜く。
バッティングはこれだけや。


どこぞの弱小打線も見習うべきでしょう。



◆おまけ

idoltime 12 (9)

やっぱり小学生は いいぷりね…

ご満悦みれぃ先輩


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3489-4431e000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイドルタイムプリパラ「第12話 打て!アイドルタイムグランプリ」

アイドルタイムプリパラ「第12話 打て!アイドルタイムグランプリ」に関するアニログです。

  • 2017/07/07(金) 10:08:03 |
  • anilog

FC2Ad