待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。CSなんて出なくていいです

アイドルタイムプリパラ 第14話 「ガァルマゲドンがきた!」

idoltime 14 (4)

堕天使と堕悪魔、やりたい放題

あのさぁ!なんかさぁ!スキンシップ多すぎませんかね!?

けしからねぇぜ。もっとやれぜ。
野球を犠牲にしてる分、ゼッタイ最新話までに間に合わせたる(決意)
新たな世界の幕開け。ワルプリパラギスの夜が来る『アイドルタイムプリパラ』 第14話の感想。

いや~、なんだか恐ろしいテンポのお話だったと思います。
「スピード感」という点ではある意味、前回以上かも。
単純なセリフ量でいったらこれ一本で三期分は喋ったんじゃない?^^;
それでいて内容自体はきれいなふでやすだから、
これは監督直々のコンテで上手く手綱を握ったというか(笑)

あの主人公にして、「ゆめ非常識」と引かせるなんて大したヤツらよ。
ただ、このビックリするほどポジティヴな精神面の強さがねぇ。
何者をも恐れぬ無邪気が、先輩方に支持を受ける理由なんだと思いますよ。

ガァルルのさりげない母性も見逃せない(すぐ食べようとする輩は悔い改めて✞
テコ入れか、あるいは予定調和か。愉快なアメイジング 始まるよ





idoltime 14 (13)idoltime 14 (10)

抗 う 事 な ど 微 塵 も 出 来 ま い

ちゃっかり『でびえん』盛り込んでて草生える。
(よく見なくても悪魔と悪魔しかいないのも流石だw)

ようやく3人目のメインキャラ(幸多みちる)にスポットが当たったと思ったら
まさかここまで終始あろまが翻弄する流れとは…これもう半分主人公だろw
肩こりがどうので下世話な想像した人は正直に手を挙げなさい(・ω・)ノ

「先輩」と聞いて一瞬たじろぐ様子がユメかわですが、
果たしてプリパラ内での“変身”を受けてどうなるか気になるぜ。
タイプ的に、そふぃorちりしゃん系だろうけど
まぁアッチの世界ではより対等な立場になるから、多少はね?


??「そんなとこも今となっては快感ぷりね…」


idoltime 14 (2)

やってきました新OP

といっても映像が一部変わっただけですが。
展開に合わせて追加変更があるのか。それとも基本マイナーチェンジの方針なのか。
これまでとアプローチが異なるので予想しづらい。

個人的には、嬉し泣き(?)の愛子が一番気になったかなぁ。
ゆい単独で自己紹介を入れてきたり等、着々と『アイドルタイム』色が出てきている。
逆に、らぁらさんはゆっくりフェードアウトしている印象。
最近もう、「かしこまっ!」って言っとけばイイと思ってませんか?(苦笑


EDにようやく投稿映像が付いてひと安心。
って、まさかのソラミドレッシング版やんけ!(歓喜)



◆おまけ

idoltime 14 (8)

あ…悪魔たん……


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3491-972f7d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイドルタイムプリパラ「第14話 ガァルマゲドンがきた!」

アイドルタイムプリパラ「第14話 ガァルマゲドンがきた!」に関するアニログです。

  • 2017/07/10(月) 11:08:03 |
  • anilog

FC2Ad