待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

ウルトラマンジード 第1話 「秘密基地へようこそ」

geed 01 (7)

「ジーッとしてても、ドーにもならねぇ!」

決めるぜ!覚悟!!

夏の新番が軒並みツマラナイ中、なんか新コンテンツ取り上げたいなぁ~
…迷った挙句、安定のウルトラマンに落ち着くことにしました。
“あの”ベリアルの息子が主人公!
坂本浩一×乙一の異色タッグで描く、『ウルトラマンジード』第1話の感想。

個人的に忙しかったせいか、特に『オーブ』ロスを感じぬまま始まりましたね(苦笑
ゼロ酷使は(「息子」がテーマというのも含めて)仕方ないとして、
正直、また過去のウルトラマンの力でタイプチェンジか…ってのはあるんだけど。
そのおかげで、短いスパンでクオリティのあるウルトラマンを観られる→将来的な力を蓄えられる
そう考えれば、円谷は決して“守りに入ってる”ワケじゃないんだぞ、と。
現状2話まで観ても、前作とはかなりアプローチ変えてますし。

この1話に関しては、ちょい説明的な流れが目立ったかな?と思うも、
淡々と進みつつ次回が気になる作りにしてるのは流石だと思いました。
当たり前かもだが、ベリアルの息子って真実を最後(最初)に持ってくる…上手いですよね。
悪の葛藤をどう描いていくかも楽しみだけど、

「本当は友達なんかじゃなかったのかもしれない」

こういうグサリとくる台詞も注目したいです(苦笑





geed 01 (6)

水上戦いいねぇ~

いきなり夜間戦闘というのも、やっぱり『パワード』っぽいなぁと思ったけど。
初戦闘の荒っぽさ+豪快な水しぶきがかなり迫力を生むシーンとなっておりました。
これで見た目は悪役に近いからそりゃ住民も怖がるわw

「建物も道路も柔らかい…まるで砂で作ったみたいだ」

ちょっとメタ発言に見えるのも新鮮で面白い。
変身向上(ユーゴー!アイゴー!ヒアウィーゴー!)は正直ダサいものの、
それ以外のデザイン面はかなり気に入ってますよ。
スカルゴモラ侵攻シーンがちょっと『シンゴジ』っぽいというか、
田口監督に(良い意味で)引っぱられてそうなのもニヤけてしまいますね。


geed 01 (2)

チートジジイの存 在 感

なに主人公以上に目立っとんねん。
ラスボスか?ラスボスなの?(陛下視点でみると間違ってはいない


OP前ぼく「えぇ…宇宙消滅とかどうすんのこれ…」
OP開始ぼく「あっふーん」


ぜってーワザとの即地球修復草生えますよ~
いやー、でもこのOPは素直にカッコいいなぁ。
最初から最後までずっと盛り上がるし。
「ウルトラマン!!」で〆るのもこれこれ!と嬉しくなる。やっぱ川井憲次って凄い。

ED(ボイジャー)の安定感も素晴らしいです。
出してくれるのは有り難いけど、
サントラはiTunes Store配信でなく単品で発売してもらえると嬉しいなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマンシリーズ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3503-fad58c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad