待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

【8/19】追い越し地点【DeNA戦】

◆菅野、両リーグトップタイの13勝目…マギー満塁弾でDeNA突き放す

20170819(7).jpg

“負け運”再発?消した助っ人!

きょうもきょうとて最強1・2番が火を吹く!
エースの奮闘+強力打線の援護で、終わってみれば快勝と呼べる試合でありました。
過程を見ればだ~いぶ苦戦を強いられたけどね。
とにもかくにも満塁ピンチが分かれ目だったなって。

菅野に関していえば、決して調子は良くなかったと思います。
なんか後半わりとそんな表現が多い気がするけど、実際、3四死球は彼にとって不調です。
でも最終的に8回途中1失点でまとめるところに求めるトコロの大きさがあります。
(これは個人に限らずだが)桑原への苦手意識をなんとかできればなぁ。
打たれても向かっていく姿勢はある、筒香ロペスと明らかに違うんですよね。

両リーグトップタイの13勝は、ルーキー以来。
あらためて、打線の仕打ちの酷さがわかった。
当然、ここで満足できるレベルじゃないだろう。

キャリアハイを叩き出してこそ意味がある。
誰がみても分かるほど、進化を遂げる存在なのだから。
疲労面(足攣り)の心配はあるが、残り試合すべて獲るつもりでサポートしてもらいたい。





20170819(2).jpg20170819(6).jpg

陽で逆転!マギーでトドメ!

強奪補強?笑いたきゃ笑え。
こちとら役に立たないどころか犯罪者すら出す始末でござい。
(なお、書類送検からチームの調子は良い模様)

仁志清水であったり、坂本松本であったり…
強い時代のジャイアンツには、いつでも魅力的な1・2番がいた。
それと比べると気色は違うが、これはこれで力強さはある。


華麗な右打ちからの逆転。確信を見せつけるグランドスラム。
ピンチを切り抜けた後の流れは本当に気持ちよかったですね。
ある種の愛と戒めを込めて書きますが、
小林捕逸の時のDeNAファンの態度にはやっぱり辟易したから。

以前のマギーの件でも触れましたが、いい加減これについては見直せよ。
応援でもない、ただの相手に対する罵倒・中傷じゃないか。
自軍の応援よりそっちの声の大きさが目立って誇れるモノがあるのかい?

若いファンが増えたのは良いことですし、
ネットのノリを現地に持ち出す輩が精神的に幼いのは仕方ないと思います。
だからこそ、応援団がちゃんと導いてあげないと。

「横浜ファン」だろうと、「DeNAファン」だろうと。
行き着く先は、同じ「ベイスターズファン」でしょう。


これに関しては、自分が巨人ファンとかは一切関係なくって。
イチ横浜市民として、尊敬できない姿を晒さないでもらいたい。



◆和ませおまけ

20170819(5).jpg

ふたりは幸せな(ry


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3527-1bfa42f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad