FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【8/25】華の弾道【阪神戦】

◆宇佐見の同点2ランなどで五回一挙5点、阪神に逆転勝ち

20170825 (7)

見えるぞ!私にも光が見える!

キラキラ輝く希望の光がねっ☆

それが束の間の安息であってもいいじゃない。
やがて現実に直面したとして、所詮ボクたちには夢を見ることしかできないのだから。
悪態ついても、良かった事実は良かったと受け止めていこう。

などと、ほぼ自分に対する戒めみたいな文章で始まりましたが(笑)
実際、宇佐見の一撃がすべての流れを変えたと思います。
彼という立場はもちろん、やはりホームランが「野球の華」言われる所以ですよね。
選球眼についてはまだ保留ですけど、あの飛距離はマグレで生み出せない。
ましてや、“天敵”である青柳から打ったのだから。
若手の墓場と揶揄されるチームにおいて、
冗談みたいなタイミングで現れた、上段文句なしのホームランです(劇寒)

その後の5連打にしたって、決勝点が阿部というのがまた良いんだよなぁ。
画質アレだけど、ホントに“後継者”ならこういう画↑が自然と導かれると思うの。
叶えるあたりに、ホンモノの予感と期待を抱かせてくれる。


田口くんもこのところピリッとしないが、不思議と負けない男になった。
むしろ悪いなりにQSまとめて勝ち続ける男になった。

経験と信頼による成果だと信じたい。





20170825(1).jpg20170825 (1)

穏 や か じ ゃ な い わ ね

やさしいハイタッチの向こうで、
しっかり両解説(AHRA中畑)から指摘を受ける小林誠司さん。

本人も重々承知しているでしょうが、
ホームランを打ったことよりもスタメンを奪われたことに注目しないとね。
(宇佐見自身も、こちらについて考えてほしいと思う)

先のナゴドでの戦いみても、“守り”のアドバンテージは当然小林のほうが上よ。
「いなくなってわかる」なんて言われなくても、フツーに見ればそんなことは分かる。
長いシーズンで考えれば、併用が安全策だってことも。


ですが、「正捕手」「レギュラー」「スタメン」 その称号を授かれるのはただ一人。
彼らにはその座を奪い合う気概が欲しいんですよね。
その結果で「状況に応じて使い分ける」のなら、それはそれで喜ばしい。


「小林を抜くつもりでがんばってもらいたいなと思います」

真の“正捕手”から贈られた言葉を、二人で意気に感じてほしい。

願わくば、これに便乗した第ニ・第三の台頭を期待しています。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3530-0e17b488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)