待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

アイドルタイムプリパラ 第23話 「地獄アイドル始めちゃいました!?」

idoltime 23 (5)

「地獄に光を!世界に光を!」

えっほっふほすっ!(呼吸調整)

えー皆さま、お久しぶりです。
「またも」というか、もはやこれが当たり前かのように
10日以上も間を開けての更新なわけですが…
アレだねー、だいたい複数話セット視聴がデフォになってるから
これまで以上に落差を感じるよねー(笑)

それはさておき、本編感想。
二学期はじまりと共に、帰ってきた地獄ミミ子。生まれ変わった地獄ミミ子。
その“変身”は↑のビジュアルみても一目瞭然なのですが、
う~ん…ちょっとミミ子関連は残念なまま終わった感じかなぁ。

エンディング(演出)的にもうこれ以上の掘り下げは無さそうだし、
実際にパパラ宿の抱えていた諸問題はいろいろ解決したわけだけど、
もうちょい上手い回し方(キャラメイク)があった気がしないでもない

『IT』に入って、ふでやす脚本は雑なイメージが先行している分、余計にそう思う。
狙ってやってたら凄いが、いろいろな意味で“きのどく”な印象でした。
(特に流されるまま微妙なリアクションだった風紀委員)





idoltime 23 (9)idoltime 23 (10)

本当に、題材としては感動できる要素あっただけに勿体ないんですよね…

目子と鼻子(名前忘れた)再登場はなんとなく可能性あるかと予想してましたが、
あの超能力じみた登場の仕方は予想できねーよw
しかもなんかガチでヤバめの発言かましてたりもしたし^^;

おそらく、まほちゃん的な悲劇(トラウマ)を繰り返したくなかったのでしょうが、
さすがに急ピッチすぎて“雑”なイメージは拭えませんでした。
校長との関係は肝心な部分をボカしつつもよく描けていたと思うので
もう少し踏み込めるところは踏み込んでほしかった。


「完全移行」もそれはそれで寂しいけど、
そろそろ新シリーズならではの特色も打ち出す時期に来ている。

そんなところで、えーと…次回は、『勝負っす!シオン先輩!』


あ、やっぱもうちょっと待って!
タイムタイム、アイドルタイム(意味不明)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3545-c8ac1d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad