待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。アイドルタイムイズマネー

【9/9】続・当然の如く【ヤクルト戦】

◆坂本3安打、マイコラス7回無失点…終盤突き放し快勝

20170909 (1)

このレベルが同カードで投げる現実

加えて、田口(+畠)を擁してCS進出がやっとの現実。
だめ…だめ…笑ってなきゃ…

う~ん、取り上げといてナンだが、特に書くことはないんだよね(笑)
それくらい、マイコの試合って安定しているなっていうか。
「当たり前に勝つ」という意味では、菅野を凌ぐかもしれない。

あらためて見ても、「ストライクを取る作業」をこれほど苦にしない投手は凄いと思います。
プライドがそのままボールに乗り移っているといいますか。
「マウンドを頂点」と、正しく理解している男ですよね。
“見下し投法”なんて言われるが、投手はキホン“見下ろす”くらいでなきゃ。

凄すぎて、投げるたびに遠くに行ってしまう感じがする。
そんな状態なのに、見殺してしまうシーンも増えてきたから余計に。

彼について書くのはなんだか久しぶりな気もしますが。
俺こそまさに、いなくなって初めてその存在の大切さみたいなものに気付くかもしれない。





20170909 (2)20170909.jpg

坂本勇人さん、復活する(?)

猛打賞でしばらくぶりの3割復帰(翌逆戻り

一時期のどーしようもない状態よりは少しずつ良くなってきた気もしますが、
さりとて、極端に上がってきそうな気配もないのが本音。
ホントこればかりはいろいろな意味でもう引っ込みきかない状況だけど、
やはり坂本が復調しないと大事な試合の勝ち目は薄くなると言わざるを得ない。
マギーがいても(いるから?)3番が右打ち単打マンに徹していては、
真に攻撃的野球の威力を発揮できるとは思えない。


とりあえず、きょう(17日)の試合みてても上体が突っ込み過ぎな気がするんだよな。
これが疲れによる下半身の弱粘りなら“待つ”しかないんだけれど、
この首脳陣だとフツーに気づかずスルーしてる可能性あるから怖い。


ここまできたら、「誰が不調」とか言ってる場合じゃなくて、全員でカバーするしかないんだよね。
全員ダメな状態ってのは論外。それを象徴したのが阪神戦の引き分けでしょう。

これ書こうかなぁ…どうしようかな。少し休憩してからにしよ。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3549-1444885d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad