FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【微差は】能鷹爪隠プロ野球雑記【大差】

◆ソフトB、3連勝で2年ぶり日本一に王手!強力救援陣が好投、高谷が攻守で躍動

20171031 (1)

点差以上の重みが凄い

たかがで、されど。近くて、遠い。
けれども確かに、絶望的な開き。

「微差は大差」とはよく言ったものです。
スコア上は拮抗しているように見えるけど、その実ベイが勝てる気がまったくしなかった。

試合内容自体は戦えてはいたと思いますよ。
これは本当に頑張っていると思う。
後述するけど、柴田と倉本の場面は非常に“気が出ていた”し。
だからこそ、あそこで一気に同点ないし逆転までいかないと勝機はなかった。
あれだけやって届かないところに、どうしても地力の差を感じてしまう。

地味だけど守り勝つ野球が確実なのは僕はよく知っているつもりです。
かつて贔屓が苦しめられ、実践した野球だから。
そこに加えて守備が固い。リリーフが固い。
打者は力強さの中にも柔軟さ(選球眼)ある。

そら強いわって思います。
このレベルに到達するにはやはり勢いだけでは足りないでしょう。
あとはどこまで学び、粘れるか。
1試合でも多く。セ代表として経験できるか注目します。
(それは最新の結果を受けても変わらない)





20171031 (2)

パ・リーグよ、これも倉本だ

やらかしたら取り戻せるのがプロ。
あれだけ叩かれてもプロ。プロだからこその意地。
倉本寿彦に、確かな横校魂を感じた。

というか、あの回は双方にプロとしての矜持を見たね。
柴田と嘉弥真、倉本に森。
最終的な軍配は打者に挙がったが、
どちらも非常にハイレベルで「これぞ日本シリーズ」と呼べる好勝負だった。

あれはぜひ同業者にも見てほしい。
特に贔屓の若手ども。

スマートさなんていらないねん。まずはああいう泥臭さを見習えよ。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト



テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3582-451e0006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)