FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【日シリ】健闘賛美プロ野球雑記【決着】

◆DeNAの若手が「日本シリーズ学校」でソフトバンクから学んだこと

20171104 (1)

いい日本シリーズをありがとう

完全に乗り遅れですが、今もって偽らざる気持ちです。
いい野球をありがとう。いいベースボールをありがとう。
イチ野球ファンとして、最初から最後まで飽きることなく楽しめた6試合でした。

だいたい予想通り、最後は地力の差が出た格好となりましたが、
その差を埋める(広げる)べく、それぞれのチームが個性を発揮したのは素晴らしいの一言。
王者として当然の期待に応えるホークスはもちろん、ベイスターズは本当に頑張ったと思う。
今永濱口両左腕の奮闘は目覚ましく、個々の未成熟を持ち前の爆発力で補い、監督の勇気を持ったタクトが冴え渡る。
この点に関しては互角というか、むしろ上回っていたといってもいいでしょう。

それでも、届かなかったものは何か。
真に頂点を争うために、あと何が欠けているか。
それを糧とし理解したとき、このチームはもっと脅威になる。
横浜DenAベイスターズの、これが終わりではなく始まりだッ!

2017年、個人的にあまり「野球」を観た感覚がなかったが、最後に取り戻せました。
その中で、“盟主”として頂(いただき)に立った。

福岡ソフトバンクホークス、おめでとうございます。





20171104 (3)20171104 (2)

内川聖一とかいうラスボス兼主人公wwww

あの場面でツーシームを狙ってスタンドインする非凡性。
これ以上ない畜生である以上に、あらためて凄いバッターだと思った。

常に決勝点に絡んだわけではないが、やはりこの男こそ横浜に立ちはだかる壁だなと。
それと同時に、内川にとってもこのシリーズは一つの区切りだったと思う。
メンツは違えど、過去の“しがらみ”と対峙することで、彼の物語はいろいろな意味で頂点に至った。
手記をすべて美化する気はないが、内川と横浜の物語はここに一つの終わりを迎えたと思う。
その意味で、彼はラスボスであり主人公。
MVPはサファテで異論ないけど、「ドラマ」で見ればやはりこの男が挙がる。



贔屓の若手は彼らの試合をどう感じたかな。
たぶん観てないかな。むしろ観てないでほしい。

そんな余裕がないほど苦しんでくれ。
悔しさと雪辱に燃える秋季キャンプ。

産みの苦しみを経た向こうに、最上級の喜びがあると期待します。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

いやはや凄い日本シリーズでしたね…
日本プロ野球史上最も実力差のある日本シリーズがここまで面白くなるなんて予想外でした。
それもこれもベイスターズの大躍進があっての事です。「コイツら闘いの中で成長している」と画面越しから伝わってくるような勢いと団結力がありました。
その勢いに元チームメイトである内川がピリオドを打つのが、いやぁ、ドラマだなぁ…。

ホークスは内川やデスパイネ、サファテの豪華絢爛な補強組についつい目が向けられがちですが、その裏で千賀、石川-甲斐の育成バッテリーが両立している所にこのチームの恐ろしさが詰まってると思ってます。
育成が上手くいっているチームならカープとDeNAが、補強が上手くいっているチームなら楽天がありますが、その両方が完璧なチームはホークスです。そりゃ強いわ。

巨人は、育成で言えば今年も長年の課題である若手打者の育成に失敗し、補強で言えば史上初のFA3人獲得が不発に終わりました。
しかし一方では、若手投手は畠、池田、高田、大江の新人4人が成果を残し、外国人補強はカミネロ、マギーともに十分成功と言っていい結果を残してくれました。

順位も11年ぶりのBクラス、ですが大躍進したDeNAとたった2ゲーム差です。闇もあったシーズンですが光があったシーズンでもありました。ただ光よりも闇の方が多かったです。
来シーズン、いきなり優勝だ日本一だとは言いませんが闇よりは光の多いシーズンであることを祈ります。

  • 2017/11/07(火) 00:36:32 |
  • URL |
  • 風吹けば名無し #-
  • [ 編集 ]

>風吹けば名無し さん

コメントありがとうございますm(__)m

>「コイツら闘いの中で成長している」と画面越しから伝わってくるような勢いと団結力がありました。

ですね!
まるで少年漫画のような若さと未来に溢れた野球でした。
未熟は否定できないにせよ、それを補って余りある躍動。
個々のレベルが高いSB選手とは良い意味で対照的。

仰るとおり、巨人も良いところはあるんです。
四本柱に代表されるように、総じて投手の発掘能力は高い。
ですが、これまた仰るとおり、悪い部分が目立ちすぎなんですよね。

彼らこそ、今一度「わかりやすさ」を発揮するべきなんじゃないかと。
本当に盟主としてのプライドを持つのなら。
時間はかかるかもしれませんが、全体で"目立ちがりや"になってもいいと思います。

  • 2017/11/07(火) 19:38:12 |
  • URL |
  • SOA #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3588-57c4f632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)