FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

【訃報】偉大早世プロ野球雑記【訃報】

◆サイ・ヤング賞2度、ハラデー氏が墜落事故死

(こんな訃報は)ハランデイイ

よーし、おにいさん、『バトルロイヤル』観に行っちゃうぞー<挨拶

そんなテンションとは裏腹に、
ここ1週間の野球界(贔屓のチーム)はロクな話題がありませんでした。
きょうのハンファ戦?なんてのは軽くスルーするとして、
やはり一番ショックを受けたのは↑ニュースですね。

ホセフェルの悲劇から1年ちょっとですが、
正真正銘の“レジェンド”がこんな形で世を去るとは…

「事故死」という現象自体は誰にも起こりうる。
しかし、ボートや飛行機事故はキホン日本では馴染みが薄いですからね…
あまり茶化した言い方はしたくないんだけれど、
この人の場合、成績以上に名が知られている部分があるでしょう?
だから余計に衝撃の具合が大きいというか。

いずれにしても、40歳はあまりに早すぎる。
引退して、余生というにも、まだまだ働き盛りだったろうに。

松井メジャー初打席の対戦相手は誰だったか。
ヤンキースタジアムの衝撃以前に、覚えている人も多いでしょう。

残念です。





◆侍辞退の巨人宇佐見が2軍合流「12月中に回復を」

はいリセットォ!はい三角州!(ヤケクソ

で、こちらも同じに訪れた悲報。
悲報というか、訃報かな?選手台頭的な意味で。

「秋季キャンプは徹底的に壊します」→本当に壊す
という見事なまでの流れにもはや驚きすら感じません。
糞カルビには謝罪どころか土下座をしてほしいですが、結局、両方悪いんだと思うよ。
春先骨折して、また怪我するほうもするほうだし。
指導も拙いが、それに耐える力も足りないのだろう。
そう考えると、ますます暗澹たる気持ちになる。

キャンプ初日で軒並み痙ったなんだは、言い換えれば“証”でしょう。
いかに不足しているかの。

であれば確かに、一度壊れる必要はあるかもしれない。



◆阪神鳥谷が三塁手で初受賞/ゴールデングラブ賞一覧

最終的な結果については文句ない(というか興味ない)ので、一言だけ↓

◆巨人・由伸監督がゴールデングラブ賞改革案

だいたい言いたいことは由伸が言ってくれました。
無駄な“遊び”は賞の価値を下げるだけでしかありません。
責任感が持てないのなら、資格を持つ資格すらない。


今回は、こんなところで。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 ←バナーまで打て、巨人(キリッ

スポンサーサイト



テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3589-ae359d35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)