FC2ブログ

待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。転換期

アイドルタイムプリパラ 第32話 「WITHとプリ×プリフェスティバル!」

idoltime 32 (8)

新 た な る 世 界 が は じ ま る

いいぜ!いいぜ!いいぜ!いいぜ!

いや~パパラ宿のみんなが夢中になるのがよく分かったわね。
魅惑と衝撃の「ダンプリ」世界、しかと体感いたしました。

告白すると、今回は楽しみすぎて放送日帰宅→即視聴でしたよw
結局、更新はこんなペースだけど。
でも、気づくとアレから毎日数回以上は観てる。
朝も夜もいつでも。マジヤベー!ヒョー!

…えー、要はそれだけ期待や想像を上回ってくれたということです。
WITHだけでなく、全体的にね。
ストーリーとして進展はなくとも、決して捨て回じゃない。
むしろメイン3人のチーム結成が急加速したんじゃないですか?
年齢にとらわれない文化祭のノリというか。
一気にみんなの距離が近づく、ありそうであまりなかったシチュエーション。

「紙屑じゃおにぎりつくれないよぉ~!(悲壮)」なんて台詞が聴けるのはプリパラだけ!

オッケー!レッツ・ゴーッ!(深夜テンション)





idoltime 32 (15)idoltime 32 (16)idoltime 32 (20)
idoltime 32 (17)idoltime 32 (18)idoltime 32 (19)

ショウゴ男前ダァーッハ!

男前なヤツのマイクがピンク♥色なのはいいんですかね…
それはさておき、あらためて今回の見どころは彼らの活躍といっていいと思う。

別に男性ユニットのライブがこれが初めてというわけではないし、
もっと言うと、CGモデルだってエスコートで見ているわけなんだけど。
やっぱり、一曲まともにフルで体感すると、非常に新鮮な気分で楽しめた。
モデルの方向性自体も、キンプリ(キンプラ)とは別アプローチと感じますし(さすがに手足の細長さは気になるがw

てか1話の時から思ってたけど、フツーに曲がカッコいいんすよねぇ。
なんだかんだソコがイチバン大きいですけど。
『~ゆめペコおかわり!~DX』はホンマ名盤なると思うよ。
さりげないハイタッチがイカスゥ!ナイスゥ!


なお、注目のレオナ&まほちゃんですが、司会進行役としての参加でした。
尺的にしゃーないが、勿体なさは否めなかったですね。
映画という前フリがあっただけに、レオナきゅんだけでも一時的な絡みがあれば…
(ギャラリーの反応が完全に性別行方不明で草生えた)



idoltime 32 (5)idoltime 32 (1)

【メイド:タイム】うおおおおおおおおおおおおおお

あぁ…俺もうホモでもいいかもしれんなぁと思ったところで、
“現実”に戻してくれるこのライブ!

「ショボいライブすんなよ!」→和解のハイタッチがこれまたイカスゥ!(しつこい)ですが、
見慣れたライブでもコーデを変えるだけでこんなに違うよぉ。
らぁらさんがスカート履いてない(語弊あり)って初めてなレベルじゃない?
シオぽよ回を彷彿させる男装ルックで、余計にカップリングを強調させる。
(やべぇ…みれぃさんが息してねぇぷり…)


ライブ以外だと、まほちゃんに対する返しがお気に入りですね。
「運がいいのはいいことだよ!」って台詞が実にらぁらっぽい。



◆おまけ

idoltime 32 (4)

ムムッ!

プリフェス石版マンってなんだよ…


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト



テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3590-cd13c220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイドルタイムプリパラ「第32話 WITHとプリ×プリフェスティバル!」

アイドルタイムプリパラ「第32話 WITHとプリ×プリフェスティバル!」に関するアニログです。

  • 2017/11/12(日) 05:38:03 |
  • anilog