待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。Fun! BASEBALL!!

アイドルタイムプリパラ 第34話 「ガァララの森」

idoltime 34 (2)

やっぱ……らぁゆいを……最高やな!

画像と言葉が合ってないって?
のん(妹)、それこそ今回の特徴というか。
ガァララorみちる(ミーチル)回と見せかけて濃厚ならぁゆいにガァラルンルン♪

(自分にしては)いつになく早い更新ですが、
たぶん土日は無理なので素直に祝日感謝だ。
でもって、内容にも感謝だ。

この感覚、シリーズを追っている人には共感してもらえるだろうけど、
今週はとても“プリパラらしいノリ”に包まれている。
昭和スタイルな台詞回しといい(トンマやバイビーとか久々に聞いたw)、
いちいちおかしいギャグと取ってつけたような燃え展開(褒め言葉)といい。

脚本演出コンテすべてが融和しないと、このレベルは生み出せない。
(野木森逹哉さんって無印99話以来ね。誰かの別名義も微レ存?)

ワンシーンのみの登場で器の大きさ見せるしゅうか様マジうるわしゅうか。





idoltime 34 (6)idoltime 34 (7)

「出てきて…ッ!あたしの火事場の馬鹿力ぁーーーーッッ!!」

これはバカがつくほどありえない「かしこまっ!」な体当たり。

穴の中…女ふたり…何も起きないはずもなく…
視聴者の気持ちも乗せた(と思ってる)「本当にありがとう!」も素晴らしいが、
↑の覚醒シーンはいろいろな意味で胸が熱くなりましたね。
あの顔アップでも髪が伸びていくとハッキリわかる演出!
らぁららしい、良い意味でパワーでゴリ押しする解決法!主人公の貫禄!

なんだろう…やっぱ大らぁらには特有のかわいさがありますよ(右画像とか
「ていうか」発言と、ちょっとアダルトな声のニュアンスも良かった。


一時的とはいえ、「戻れた」のはきっと一つの“合図”なのだろう。
でも今は、そこに寂しさを感じるのは早い。

昨年のような特別はなかったけど、やっぱり物語の基点は真中らぁら。キミなんだ。
ありがとう。そして、おめでとうのかしこまっ!



idoltime 34 (9)

ミーチルは何を想う。

1週溜めたからこそ、次回はきっと凄いモノを見せてくれそうな予感がする。
いろいろと憶測を呼ぶ、彼女の正体。
『未知のミーチル』というサブタイに、これまでとは違う可能性も浮上したが…果たして。

最上級ぱらどっくす 気にせずに
自分を信じれればいい




◆おまけ

idoltime 34 (5)

(成長過程が)みえるみえる…


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3595-83c25229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad