待て、而して希望せよ!

旧attendre et espérer(意味は同じ) アニメの感想や野球、日常の出来事を書き綴るブログ。

アイドルタイムプリパラ 第47話 「パックでパニック!大暴れ!」

idoltime 47 (14)

真中らぁら、世界(プリパラ)の象徴

アイドルとはなんなのか。
神アイドルとはなんなのか。
アイドルタイムとはなんなのか。

大切なものはすべてプリパラが…真中らぁらが教えてくれる。
4年間で得た答えを、“真主人公”が見せつける!
Memorialきらめく『アイドルタイムプリパラ』第47話の感想。

満を持しての、らぁらさんです。
冗談抜きに、目頭が熱くなりました
こういう展開を望んでいた(期待していた)ってのもあるけど、

「やっぱりらぁらはプリパラだな」「プリパラってらぁらだな」

あらためて、そう再確認できる回でした。
そんな気持ちを抱ける作品に出会えて、本当に幸せだと感じている。

そら、めが兄ぃだって珍しく有能なりますよ(ついで
脱いでからは終始、情けない声だしてる印象しかないけどw





idoltime 47 (2)idoltime 47 (6)
idoltime 47 (7)idoltime 47 (8)

「オマエがいるからプリパラができて…ファララが起きて…」

ガァララはパックだけを見ていたのに!!

傲慢・嫉妬・独占欲。
予想以上に重いパックの告白

事実上シリーズ全体におけるラスボスとはいえ、
こうまでド直球な闇深さを見せつけられるとは…驚きました。
これマスコットではなく人間だったらもっとシャレにならなかった気がする^^;

「じゃあまた二人だけで旅に出ようパック!」→「えっ…(引き」
「行けないの。…行けないの」


このあたりの反応とか妙にリアルで。


でも正直、パックの気持ちも理解できなくはないと思います。

みんなトモダチ。みんなシアワセ。明るい未来に突き進む。
何一つ間違いはなく、目標とすべき世界です。
過去というタイムにしがみ続けていては、決して秒針が回ることはない。

それでも、「あのままがよかった」と叫ぶパックの心。
あれに感傷的な想いを抱くこと自体は、悪いことではないと思います。
大小程度あれ、オトナになる過程で誰しも経験するでしょう。

自然な流れで始まった『リンリン♪がぁらふぁらんど』でさえ、
場合によっては火に油となりかねないように(苦笑



idoltime 47 (10)idoltime 47 (11)
idoltime 47 (13)idoltime 47 (17)

「夢は渡さない!ぜったいぜったい!ぜ~~~~~ったいッ!!」

そのアイドル。哀しみを歌で鎮め、聖なる獣へと導かん――

間違いなく今回のハイライトといっていいでしょう。
無印からきて187話目
果たして、このシーンで心揺さぶられないファンがいるでしょうか。

過去の名シーンの説得力と、虚構の未来。
中学生らぁらはもちろん、高校生らぁらまで出てくる衝撃。
(画面右のヤロー?見えない見えない)
「前に進みたい」という彼女の願い(夢)。
それはきっと、パックだけでない視聴者へのメッセージ。


「プリパラだけやって生きていけないかなぁ」

そんな子が、とうとうここまでやってきましたよ(涙)
並のクリエイターなら、夢を奪われ「プリパラなんて…」となる鬱展開もあった。
でも、それは違う。そこで塞ぎ込む、らぁら(プリパラ)ではない。

本来ならば、当たり前のように訪れるであろう世界。
それを彼女が望むなら…僕らだって、前に進む(応援する)べき。



idoltime 47 (18)idoltime 47 (1)

ライブは!らぁらへ!思いよ届け!

唐突な氷漬け展開?
そんなんアレよ。シンゴジリスペクト止まった時間の象徴よ。


マイドリが拓いたパパラ宿の道。
であれば、パラ宿を拓いたらぁらを助けるのは…“彼女たち”しかいない。

多少の声変わりは気にすんな!
今こそ魅せるぜ、レジェンドたちのカムバックライブ!


瞬き不可避の残り4話。刮目して待て。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
 にほんブログ村 ←押していただけると、それはとっても嬉しいなって

スポンサーサイト

テーマ:プリパラ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/3636-4fe00da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad